お役立ち コラム

【レンタルバイクで乗り比べ!】スクーター?ツアラー?一番疲れないバイクはどれだ??

2023/1/28

悩める読者この歳になると長時間のツーリングは正直キツイ…。疲れないバイクに乗り換えようかなぁ? 歳を重ねるごとに、10代・20代のようなアクティブさが失われ、長距離や長時間のツーリングがキツくなってきた今日このごろ。400kgを超える大型バイクではちょっとした空き時間にバイクに乗る気にはなかなかなりません。 そんなとき思うのです。『快適で疲れないバイクがあったらなぁ』と。そこで今回は、レンタルバイクで疲れにくそうな車種をいくつかピックアップして乗り比べ!時間の関係で1車種4時間だけですが、1週間かけてレン ...

続きを読む

バイクニュース

【ヤマハ】「Ténéré700 ABS」2023年モデルはカラーバリエーションを変更

2023/1/28

ヤマハ発動機株式会社は、アドベンチャーモデル「Ténéré700 ABS」のカラーバリエーションを変更した2023年モデルを3月8日に発売します。 「Ténéré700 ABS」とは 「Ténéré700 ABS」ホワイト 「Ténéré700 ABS」は、"Top of Adventure Ténéré"をコンセプトに、パワフルでトルクフルな水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・270度クランク688cm³エンジンを軽量で強靭なボディに搭載。耐久性や整備性、荷物積載時の高い適応力など、オフロードの走 ...

続きを読む

テクニック ライディング 知識

【ライテク上達講座#6】飛ばさなくても気持ちいい、エンジンの回し方 Vol.2

2023/1/27

前回の記事はこちら 立ち上がりでエンジンを使ってトラクション(グリップ)をつくろう スポーツライディングにおいて気になるエンジンの使い方は、コーナー立ち上がりでのエンジン回転数やスロットルの開け方だろう。立ち上がりでいかにトラクション(グリップ感や安定性)をつくるかは、走りの醍醐味や気持ちよさを得る上でとても大切なファクターになる。 トラクションをつくれるようになると、コーナー立ち上がりでライダーが安心できるライン取りや意のままに操れている状態をつくり出すことが可能に。この状態でいられる時間が長いほど、バ ...

続きを読む

バイクニュース

【ヤマハ】「YZF-R25 ABS」新色パープルを追加した2023年モデルを発売

2023/1/26

ヤマハ発動機株式会社は、スーパースポーツモデル「YZF-R25 ABS」のカラーリングを変更した2023年モデルを2月22日に発売します。 「YZF-R25 ABS」とは 「YZF-R25 ABS」は、「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに、水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・4バルブ・249cm3エンジンを搭載し、高次元な走行性能とスタイリング、さらに日常での扱いやすさも兼ね備えたモデルです。10代・20代を中心とする若年層のお客さまから支持されています。 なお、製造は当社グループ会社PT. ...

続きを読む

トピックス ヘルメット

【SHOEI】システムヘルメット「NEOTECⅡ」にマルケス選手とのコラボモデルを追加

2023/1/26

あらゆる面からSHOEIのもつ最新の技術とノウハウを注ぎ込み、快適性、機能性、安全性を追及。求められる機能を更に高次元へと進化させた新たなシステムヘルメット「NEOTECⅡ」にMotoGPライダーのMarc Marquez選手とコラボレーションした新シリーズ「MM93 COLLECTION」として、グラフィックモデル”MM93 COLLECTION 2-WAY”(MM93 コレクション・ツーウェイ)が新たにラインナップされます。発売は2023年4月予定。 製品情報 【NEOTECⅡ MM93 COLLEC ...

続きを読む

トピックス ヘルメット

【SHOEI】「X-Fifteen」にマルケス選手のレプリカモデルを追加

2023/1/26

SHOEIのフルフェイスヘルメットのハイエンドモデルとして、サーキットはもちろん一般ライダーにも好評の「X-Fifteen」に、MotoGPライダーMarc Marquez選手のレプリカモデル「MARQUEZ 7」(マルケス 7)が新たにラインナップされます。発売は2023年4月予定。 製品情報 【X-Fifteen MARQUEZ 7】(マルケス 7) ■価格:92,400円(消費税込み) ■規格:JIS規格、FIM規格、MFJ公認 ■サイズ:XS(53~54㎝)、S(55~56㎝)、M(57~58㎝) ...

続きを読む

バイクニュース

【ヤマハ】ロードスポーツ「MT-03 ABS」がクイックシフターを装備して発売

2023/1/26

ヤマハ発動機株式会社は、ロードスポーツ「MT-03 ABS」をマイナーチェンジし、2月24日に発売します。 「MT-03 ABS」は、シャープで躍動感あるスタイリングと軽快な走りを兼ね備え、「MT-25 ABS」とともに"MTシリーズ"のエントリーモデルとして、若年層を中心に高い人気を得ています。 なお、製造は当社グループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)が行います。 「MT-03 ABS」の主な変更点 このたびの変更では、エンジン性能を維持 ...

続きを読む

アイテム バイクニュース

【デイトナ】 ローダウンリアショックにブラック登場 セット商品も発売

2023/1/25

バイクの車体をローダウンする際に便利なデイトナの『アジャスタブルローダウンリアショック』。シルバーボディ×ブラックスプリングの既存カラーに加え、ユーザーからの要望が多かったオールブラック仕様が登場。発売は4月下旬。また『ショートサイドスタンド』をセットにした『ローダウンキット』も4月下旬に発売する。 『アジャスタブルローダウンリアショック』の特徴 リアショック 純正よりローダウンしながら、純正以上の乗り心地とコーナーリング性能、ギャップ走破性を両立したアジャスタブルリアショック。 車高は無段階で調整可能で ...

続きを読む

アイテム バイクニュース

【デイトナ】ヘンリービギンズ「サドルバッグ」2023年モデル3点が新登場

2023/1/25

デイトナのバッグ&ウエアのブランド「ヘンリービギンズ(Henly Begins)」より、2023年モデルのサドルバッグが発売。丸みを帯びた新デザインの合皮サドルバッグ(DHS-29/DHS-30)と同じく合皮素材で高い防水性を誇る(DHS-31/DHS-32)は1月下旬、熱に強い帆布生地のサドルバッグ(DHS-33/DHS-34)は3月にそれぞれ発売する。  サドルバッグ(合皮+1680Dポリエステル) DHS-29/DHS-30 使いやすさはそのままに、丸みを帯びた新デザインのサドルバッグです。1月下旬 ...

続きを読む

トピックス 試乗記

【ロイヤルエンフィールド スーパーメテオ650 試乗】伝統的なバイクらしさをクルーザースタイルで!

2023/1/25

ロイヤルエンフィールド久しぶりのクルーザーを発表! スーパーメテオ650で走り出すと、僕は自然と頷き、そして静かに感動した。違和感や不安感みたいなものが一切なく、すべてが理想的な反応を見せるのだ。その車体構成は近年登場する新車の中では信じられないほどシンプルで、スペックの数値だけを見たら特筆すべき点はどこにもない。それなのに、この説得力は本当に凄い。 2021年のEICMAで発表されたロイヤルエンフィールドのスーパーメテオ650とスーパーメテオ650ツアラーは、日本でも人気のメテオ350の兄貴分として登場 ...

続きを読む

© 2023 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5