コラム ツーリング

バイク女子kanaeのグルメツーリングスポット Vol.8  奥三河 道の駅編

みなさんこんにちは、kanaeです。
今回はツーリングで立ち寄った愛知県の道の駅と、奥三河の古民家カフェをご紹介しますね。
道の駅は私の定番のツーリリング立ち寄りスポットですが、訪れる季節によって違う楽しみがありました。
冬もバイクツーリングを楽しんでいきましょう。

道の駅 つくで手作り村

秋から冬にかけてもツーリングを楽しみたい!長距離ツーリングもいいですが、今回は名古屋発で移動距離は少なくても楽しめるルートを走ってきましたよ。


目的地は奥三河の古民家カフェなのですが、まずは通り道にある「道の駅 つくで手作り村」へ立ち寄りました。愛知県の道の駅の中でも週末には特に多くのライダーが集まる道の駅です。国道301号線沿いにあるので、名古屋から豊田市街を通り新城に抜けるルートだといつもこの道の駅の前を通ります。大抵は少し休憩して次の目的地へ進むことが多いのですが、じっくり過ごすと「買い物、食事、体験」と実に面白い道の駅です。

道の駅では新鮮な野菜や手作りパン、地元の食材を使った加工品も多く販売しています。いつ行っても種類豊富なので見ているだけでも楽しい!特に地元の方が生産したお野菜がお値打ちで美味しいのです。今回ツーリングで訪れた時は、作手名物の里芋がずらっと並んでいました。生産者の方のお名前ごとに里芋が並んでいます。
ねっとりほくほくの里芋料理が食べたくなりますね。

「道の駅 つくで手作り村」と言えばトマトを使った商品もたくさんありましたよ。トマトソフトクリームが有名。トマト味のソフトクリームは珍しいですよね。夏のツーリングで毎回食べるほど美味しい!おすすめです。

実はこの道の駅から少し奥に進むと隠れたフォトスポットがあるんですよ。一段奥に進んだ駐車場にあるのです。特別感は何もない普通の駐車場なのですが、実は昔から私がバイクで撮影していた場所なんです。写真に撮ると季節感のある1枚になります。

迷惑にならないように撮影したらすぐに正面の駐車場にバイクを移動しますよ。ツーリング先のなんでもない場所が、写真で見ると特別な場所になる事ってありますよね。

道の駅 もっくる新城

何度かご紹介させて頂いたことのある「道の駅 もっくる新城」。こちらも、この時期に立ち寄るのにおすすめの道の駅です。道の駅の中でも私が特に好きで頻繁に立ち寄っています。道の駅の敷地内にある「観光案内所」が素晴らしいのです。奥三河のおすすめ立ち寄りスポットがこの観光案内所で網羅できます。気になるお店の情報や営業日も教えてくれます。奥三河のお店は週末だけ営業だったり、不定休のお店もあるので、実際にお店に行く前にここで情報収集してから行くのもいいですね。この時期は足湯に浸かるのもいい!以前もご紹介しましたが、ここも季節ごとに食事や販売している商品も違うので何度訪れても面白いですよ。

いつもは施設内のレストランで食事をいただくのですが、この日のツーリングでは施設内でお買い物して、外のテーブルで頂くことにしました。道の駅で購入したお弁当などは、外のテーブルで頂くことができます。

テレビで話題になった「錦爽鶏」の商品も並んでいます。錦爽鶏のチキンカツを使ったジャンボチキンカツもありましたよ!びっくりするほどジャンボなおにぎりです!

私は「おやこばくだん」おにぎりを選びました。味付けの卵と、大きな唐揚げがおにぎりの中に入っています。ジャンボチキンカツの隣にあるとわかりにくいのですが、「おやこばくだん」もなかなかの重さと大きさです。お弁当や惣菜パンの種類も豊富なので、道の駅でお買い物を楽しんで外で食事するのもいいですね。もちろんレストランで「ししラーメン」や「錦爽鶏の唐揚げ」を頂くのもお勧めです。

「道の駅もっくる新城」に立ち寄ったら、奥三河ツーリングの続きが始まります。

古民家ダイナー 月猿虎

前情報なしで友人に連れられてバイクで訪れた「古民家ダイナー 月猿虎」さん。古民家を改装した店内は、入った瞬間はっとするくらい素敵です。外観もお洒落ですが店内を見た時の印象は驚きです。実はツーリングで何度も前を通ったことがあり、いつもなら通り過ぎてしまう場所にお店はありました。入ってみるとこんな素敵なお店だったなんて。テーブル席やお座敷もあり、中央にはカウンターもあります。お酒やグラスが並んでいるのが見えます。夜はお酒とお料理を楽しむことができるそう。東栄町でこんな素敵なお店で夜にお酒が飲めるなんて素敵です。今回はツーリングなのでランチを頂きましたよ。

ジビエランチや、錦爽鶏ランチ、日替わりのランチメニューがあり、どれも地元の食材を使っているとの事。私はジビエランチを頂きました。いのししのメンチカツ、鹿のロースト、鹿のミートローフが一皿に盛り付けられています。他にも、私が訪れた時期は限定で栗ご飯が選べました。栗ご飯と赤味噌のお味噌汁が美味しい!奥三河のジビエ料理が一度にいろんな種類を頂けるなんて珍しいですね。ジビエも奥三河産なのでお値打ちに頂けますが、都会に行ったら同じお値段じゃ頂けないのでは。デザートとコーヒーも頂き大満足です。


奥三河のジビエ料理はとても気軽に頂けるのがいい!奥三河に住んでいた頃は、ジビエ料理を日常で頂く機会はありませんでした。改めて、バイクで訪れてみると、住んでいた頃には気づかない美味しいグルメに気がつく事があります。ジビエ料理もその一つです。

店内には奥三河の観光ガイドやお祭りの案内のポスターが貼られていて、特に「花祭」についてお店の方が色々教えてくださいました。花祭は700年以上続くと言われている奥三河の伝統あるお祭りです。地元の良さはそこに住む方に伺うのが1番ですね。

ここを目的地としてツーリングに来て十分満足できるお店でした。周りには何にもなく静かで、奥三河のこんな素敵な場所におしゃれな古民家ダイナーがあるなんて!地元の方がお酒を飲みに訪れることができるお店いいですね。こういった比較的新しい立ち寄りスポットや飲食店が奥三河にあること嬉しいです。

まとめ

私にとって定番の立ち寄りスポットのご紹介でしたが、何度訪れても違う楽しみがある事が魅力です。
これからの時期も走れる場所を探して近場へツーリングに行ってきます。皆さんもこれからの時期もバイクライフ楽しんで行きましょうね。

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かなえADV

愛知県でHONDAのX-ADVとスーパーカブ110に乗っていますkanaeです。 バイクが好きでバイクに関わるお仕事がしたくて2021年に会社を退職。 SNSを活用しバイクの楽しい事を発信したり、アパレルブランドを立ち上げました。 YouTubeではその土地で出逢った人々や綺麗な景色、美味しいグルメにスポットを当てています。 全国のゲストハウスをバイクで巡るのも目標!

-コラム, ツーリング
-, , ,

© 2023 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5