アイテム ウェア

初心者必見!バイクウェアの選び方5つのポイント

バイクの免許を取り、ヘルメットを買ったから安心と思ってるそこのあなた!実はもう一つあなたを守ってくれるアイテムがあります。それがバイクウェアです。スノーボードやスキーと同じように、初心者がいきなり私服ではやりませんよね?バイクも同じように、快適で安全なウェアがあります。

今回は以下の悩みを解決し、5つのポイント紹介したいと思います。

・初心者でバイクウェアの選び方を知りたい

・バイク用の服を探している

・なるべく安く買いたい

・初心者におすすめのウェアが欲しい

バイクウェアの種類

先ず、バイクウェアは大きく4つの形があります。それぞれ車種に合わせた特徴をご紹介します。

カジュアル

 

こちらはオーソドックスなタイプのウェアです。ズバリ何でもいけるタイプです。見た目もその名前の通り、従来のバイクウェアのような見た目でなくオシャレです。スクーターからネイキッドのバイクまでおすすめできます。スポーツタイプのバイクでも、膝をするような曲がり方をしない方ならこちらでもいいでしょう。

ロング、セミロング

 

こちらはアメリカンやオフロードバイクに向いていると言われています。ただ、あくまで形状なので皮ジャンにオフロードはおすすめできません。ただ、ロングの強みは冬はとても暖かいのが強みですね。

ショート

 

こちらはゴリゴリのスポーツバイク向けのウェアです。ショート丈の利点として、上半身が動きやすく設計されているため、フルカウルのバイクやスーパースポーツはこちらがおすすめです。

スポーティ

こちらはショートより少しマイルドになった形状です。もちろんフルカウルバイクとの相性も良いいですし、オフロードバイクでハードな道を行きたい方にもオススメできるタイプです。

試着で押さえるポイント

乗っているバイクとの相性がわかったら次のステップです。お店で試着させてもらうことがベストです。試着の際に気を付けることはズバリ3つあります。 

袖の長さが合っているか

腕を前方に伸ばしてみましょう。自分のバイクに跨がるイメージで伸ばして下さい。肘を少し曲げて丁度いいサイズを選びましょう。

肩のプロテクターがズレていないか

両肩を広げ、ハンドルを握るイメージでポジションを戻した時、肩のプロテクターがズレてなければ大丈夫です。

首の動きがスムーズか

跨がってるイメージで首を動かしてみましょう。進行方向に首がスムーズに動くなら問題ありません。

絶対に押さえたいポイント

胸部プロテクターは必須

バイクの死亡事故で損傷部位1位は頭部です。では、2位はどこかご存じですか?実は胸部なんです!警視庁交通課のデータによりますと、ここ5年間で起きた死亡事故の死亡原因の5割は頭部、3割以上は胸部です。ではなぜ、胸部がそんなに多いのか説明します。

胸部が被害に遭う原因

死亡事故レベルの強烈な衝撃がバイクを襲った際に、先ず起こるのは転倒などです。これは予想出来ますよね。問題はその時にハンドルが曲がります。そのハンドルの先端が、反動で押し出された胸部に刺さり、圧迫してしまうのです。

別売りで装着できるタイプもあるので、是非胸部プロテクターをおすすめします。

ズバリ買うタイミングとは?

よし買うぞ!となってもバイクウェアはかなりお値段がしますよね。なるべく安く買えれば言うことなしです。ズバリ、用品店のスタッフの方に聞いてみました!

狙い目はシーズンが終わるタイミング

 服屋と同じ原理で、季節物が終わるタイミングなら通常よりも3割以上割引されていることがあります。例えば2月はまだまだ気温が低いですが、バイクウェアでは春夏物の準備が始まっています。

この頃から割り引きされるので、このタイミングで買っても使えるでしょう。また、最近は冬物でもインナーウェアが着いているタイプもあるので、長いシーズン着ることが出来ます。

型落ち品もオススメ!

季節が始まるくらいのタイミングで店頭に、去年の型落ち品が並ぶことがあります。こちらもかなりお買い得なのでおすすめです。

「去年の着てるの?ダサいと思われない?」

安心して下さい。バイクウェアに関して流行やファッションに口うるさい人は滅多にいません。

迷ったらこれがオススメ!

以上のポイントを押さえますと、やはりカジュアルタイプのウェアがオススメです。基本的に殆どの車種でもマッチするのと、デザインもかなりオシャレです。一見バイクウェアっぽくないので、ツーリングに行った際もウェアを着たまま散策や買い物にも行けるのでオススメです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

だるま

神奈川県出身。バイク歴は15年。1日で下道400キロとか走る猛者です。 好き:コーヒー、洋ロック、お喋り、ケツが四角いバイク、水曜どうでしょう。 苦手:集中すること、単調作業。 愛車:ジェイド250、スーパーカブ110プロ 風と寒さと匂いと危険を感じながら、今日もだるまを乗っけて走ってます。

-アイテム, ウェア
-,

© 2021 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5