コラム ツーリング まとめ

心地良いBGM!ツーリング中に聞きたい曲【厳選9選】

今回は、ツーリング中に聞きたい曲という事で紹介していきます。

ツーリングといっても行く場所・その時の自分の気持ちなど、人によってそれぞれあると思います。

ここでは、ツーリング中に聞いて心地良いBGMということをテーマに、選曲させていただきました。
お気に入りの曲が見つかれば幸いです。

「ツーリング中に聞きたい」おすすめ9曲

それでは、順番に曲を紹介していきます。
是非、音楽を聴いてみて下さい。

WANIMA『ともに』

1曲目は、WANIMAの『ともに』です。

2016年にリリースされたこの曲は、ニベア花王の「8×4」のCMのために書き下ろされました。

WANIMAのパンキッシュでありながらポップなサウンドは、ノリが良く心に響くその言葉は気持ちを元気にしてくれます。

“どれだけ過去が辛くて暗くても 昨日よりも不安な明日が増えても 悩んだり泣いたりする今日も 進め君らしく心踊る方”

好きなバイクに乗って、この曲を聞きながら走れば「力」が湧いてきます。ツーリングで気持ちを充電して、自分らしく人生を楽しもう!

斉藤和義 『いつもの風景』

2曲目は、斉藤和義の『いつもの風景』です。

2019年にリリースされたこの曲は、『ちびまる子ちゃん』のエンディング主題歌として製作されました。この曲は、ちびまる子ちゃんの原作者である故さくらももこが作詞をした曲で、生前から斉藤に歌ってもらうことを希望していたそうです。その歌詞に斉藤が作曲編曲を担当して完成した曲です。

斉藤らしいロックテイストの曲に、ほのぼのとした歌詞と斉藤のボイスで何か懐かしい風景を思い起こさせてくれます。

“だいたい同じような毎日だけど ひとつも同じ日なんてないんだ”

ツーリング中にこの曲を聞けば、やさしい気持ちになって風景が流れていくことでしょう。

ザ・ブルーハーツ『TRAIN-TRAIN』

3曲目は、ザ・ブルーハーツの『TRAIN-TRAIN』です。

1988年にリリースされたこの曲は、当時TBS系のドラマ『はいすくーる落書き』の主題歌に起用されました。

ブルーハーツらしいパンクロックで、未来に向かって走って行く勇気を与えてくれる曲です。

“TRAIN-TRAIN 走っていく TRAIN-TRAIN どこまでも”

この曲で乗るのは列車ですが、バイカーはバイクですよね。どこまでもバイクで走って行っちゃいましょう!

ONE OK ROCK『Stand Out Fit In』

4曲目は、ONE OK ROCKの『Stand Out Fit In』です。

2019年にリリースされたこの曲は、HONDAのCM「Go, Vantage Point.(バイク編)」のCMソングとして書き下ろされました。

ワンオクらしいロックテイストで、心地よいメロディーとメッセージ性の強い歌詞は自分に問いかけてきます。

曲のタイトルでもある“Stand Out Fit In”「はみだして なじめ」人に合わせるのではなく、自分を自分らしく表現してその場に馴染む。何かバイカーに通じるものを感じます。

ツーリング中に聞けば、何かに挑戦する勇気を与えてくれます。

あいみょん『夢追いベンガル』

5曲目は、あいみょんの『夢追いベンガル』です。

2019年にリリースされたこの曲は、あいみょんがandymoriをリスペクトして同バンドの『ベンガルトラとウィスキー」からインスピレーションを得て作った楽曲だそうです。

この曲は、あいみょんの曲の中でもロックテイストの強い曲で、ノリが良く元気が出ます。

“明日になって朝が来た時 その時考えりゃいい”

この曲を聞いて、今のツーリングを楽しんじゃいましょう。考えるのは明日でも大丈夫です。

桑田佳祐 『波乗りジョニー』

6曲目は、桑田佳祐の『波乗りジョニー』です。

2001年にリリース、当時コカ・コーラ「No Reason」キャンペーンCMソングとして起用された大人気曲です。最近でも2021年5月から放映された、女優の綾瀬はるかさんが出演するユニクロのCM「LifeとWear/テニス篇」 でも起用されました。

桑田節全開のこの曲は、リリースされて20年以上経った現在でも色褪せることなく、「夏・海・恋」をイメージさせる名曲です。

“青い渚を走り恋の季節がやってくる”
“赤い夕陽を浴びて風が水面に帆を立てる”

もう頭に浮かぶ情景は海ですよね。曲の中で乗るものはサーフボードですが、ツーリングで海沿いを走るときは、是非この曲を!

Green Day『 Basket Case』

7曲目は、Green Dayの『Basket Case』です。

1994年にリリースされたこの曲は、Green Dayを代表する曲のひとつです。軽快なパンクロックサウンドで心地よいミュージックとは裏腹に、内容は「不安との戦い」です。

ボーカルのビリーは、当時パニック障害を患っていたのですが、それが分かったのはこの曲をリリースしてから数年後だったそうです。

“I all keeps agging up I think I’m cracking up Am I just paranoid? Am I just Stoned?”
(そんなのがずっと続いて おかしくなっちまったみたいだ 俺はどうかしてんのか? 酔ってるだけか?)
“Grasping to contorl So I better hold on” (自分を見失わずに 持ちこたえなきゃな)

この心の病に侵されながら苦しみながらも、この音楽に対する魂の叫びが、サウンドとなって音楽を聴く私たちに元気を与えるくれるのだと感じます。

大好きなツーリングで、この曲を聞いて嫌なこと辛いことなんて吹き飛ばしましょう!

菅田将暉 『さよならエレジー』

8曲目は、菅田将暉の『さよならエレジー』です。

2018年にリリースされたこの曲は、菅田の昔からの友人である山崎賢人主演の日本テレビ系ドラマ『トドメの接吻』の主題歌として、石崎ひゅーい作詞・作曲で製作されました。

歌詞の内容は、ドラマのイメージに添うカタチに仕上がっています。
内容としては男の失恋ソングなのですが、アップテンポで菅田の透き通るボイスがとても心地よいです。

“もう傷つかない もう傷つけない 光れ君の歌”

ツーリングでこの曲を聞いて、黄昏れながら走るのも「あり」なのではないでしょうか。

エレファントカシマシ 『俺たちの明日』

ラスト9曲目は、エレファントカシマシの『俺たちの明日』です。

2007年にリリースされたこの曲は、同時期にハウス食品「ウコンの力」のCMソングに起用されました。2019年には、TBS系ドラマで福山雅治主演の『集団左遷!!』の主題歌としても起用されています。

この曲の作詞・作曲は、ボーカルの宮本が41歳の時に行ったもので、その年代以上の男性には刺さる内容になっています。

“さあ がんばろうぜ! オマエは今日もどこかで 不器用にこの日々と きっと戦ってることだろう”

歌い出しから共感です。
仕事が休みの日にツーリングに出かけて帰り道でこの曲を聴けば、明日からまた頑張れます。

まとめ

「心地良いBGM!ツーリング中に聞きたい曲【厳選9選】」ということで紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

音楽を聴くと、その当時を思い返したり、またその聴いている「その時」がまた後の記憶として残ったりします。
今回ツーリング中に聞きたい曲でおすすめしてきた曲は、心地良く、景色を眺めながらバイクを流せることをイメージして紹介させていただきました。

今後あなたがツーリングの場面を思い出させることができる曲を、1曲でも紹介できたのであれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

呉東和虎(Kazu_Ghost)

バイク大好きで30年近く乗っています。 バイクのメンテナンス・カスタムは、ほぼ自分ですべてやります。 愛知県在住でツーリングも大好きです。 ◇バイク保有経歴
 ゼファー400(マフラーはモリワキのワンピース搭載) ⇒ボルティ(カフェレーサーフルカスタム) ⇒Roiyal Enfield Bullet350 ⇒エストレヤ(カフェレーサー・CRキャブ搭載) ⇒GN125H(カフェレーサカスタム進行中・現在所有) 読者のみなさんが【楽しめる記事・役に立つ記事】をお届けします。 よろしくお願いします。

-コラム, ツーリング, まとめ
-,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5