ツーリング

春にオススメ!神奈川県・東京都多摩エリアのツーリングスポット紹介5選

全国のライダーの皆さん!寒い冬が明け、春になりましたね。

ついに、本格的なツーリングシーズンの到来です。

そこで、今回ご紹介するのは関東でも有名なツーリングスポットです。

しかし、今年のツーリングは注意点があります。そこも押さえつつ、ご紹介していきます。

2021年度の注意点

春のイベントは中止が多い

コロナ渦でお花見や春祭りのイベントが、ほとんど中止されてしまっています。なので、仕方ないことですが、目的地をお花見やイベントにするのはあまりオススメ出来ません。

今年の春ツーリングのテーマ

 

走りや景色を楽しもう!

目的をイベントにするのではなく、バイク本来の「走り」を楽しむようにしましょう!ポカポカした日に、バイクに乗りながら春を感じるのも楽しいですよ。また、景色に見とれて、よそ見にならないように気を付けて下さいね♪

奥多摩周遊道路

 

まさにライダーの聖地と言っても過言ではないでしょうか。奥多摩周遊道路は奥多摩町と檜原村を結ぶおよそ20キロの峠道です。

道がとても綺麗

奥多摩の自然もとても綺麗ですが、なんと言っても道路の状態がとても綺麗です。道の状態が悪くて凸凹してる場所はほとんどありません。そして、心地よいカーブも多いのでワインディングにもピッタリです。

134号線~西湘バイパス

 

国道134号線は横浜方面から箱根に向かう海沿いの道です。西湘バイパスは平塚から箱根までの有料道路です。道の特徴として、片側二車線の大型の直線の道路です。カーブがほとんどなく、クルーザータイプのバイクでも安心して楽しむことが出来る道です。

海を眺めながらゆったり

鎌倉や江ノ島を通って、海沿いのリゾート地を楽しむことが出来ます。そして、何と言っても湘南の海を楽しみながら走ることができます。西湘バイパスは信号がないので、かなりゆったりと海の景色を楽しむことが出来ます。

また、向かう途中にCMで使われている駅があります。うまくいけば江ノ電と並走できるかも?

※西湘バイパス 125cc以下は通行できません。

ターンパイク箱根

 

こちらは対象的に、山です!峠道にも関わらず、かなり舗装され、道幅も広いのでかなり走りやすいです。奥多摩周遊道路と比べると道幅は広いですが、勾配はこちらの方があります。

また、先ほど紹介した西湘バイパスの早川ICから、直接行けることが出来ます。有料道路ですのでお気を付け下さい。

※125cc以下は通行できません。

バイクの性能を楽しもう!

かなり勾配のある道なので、MT車であればライダーは細かいギアチェンジ必須の道です。なので、ゆったり走るより、メリハリをつけた走りを楽しめる道です。とは言え、道幅は広く二車線の場所もあるので、ゆったりカーブを楽しむことも可能です。

また、車のCMに使われるほどの場所なので、景色もとても良いです。運が良ければ、散った桜のシャワーを浴びながら走ることも出来ます。

宮ヶ瀬

 

宮ヶ瀬はガッツリよりも、ライトにツーリングを楽しむのに向いている場所です。宮ヶ瀬湖の景色や、多くの橋を楽しめます。厚木方面から向かう場合、県道64号を利用すると、峠道なのでメリハリをつけた運転が楽しめます。

ライダー穴場の休憩スポット 

宮ヶ瀬湖周辺の楽しみとして、休憩スポットが豊富です。週末は宮ヶ瀬湖畔園地や、近くのオギノパンはかなりの観光客で賑わいます。休憩スポットとしては人気がありますが、ライダーなら是非「鳥居原園地駐車場」に行ってみてください!

かなりのライダーがここで休憩しています。「第二日曜日はカブの日」など、オフ会の集合場所としても、使われています。もしかしたら、バイク仲間が増えるかもしれませんよ?

道志みち

こちらは宮ヶ瀬から少しそれた国道413号です。相模原から山中湖までを結ぶ自然豊かな道です。

かなりタイトなコーナーや急勾配、道も細く、路面も決して良いとは言えません。なので、初心者にはあまりおすすめは出来ません。ですが、走りに慣れた方なら是非走ってもらいたい道の1つです。  

気軽に変化を楽しむことが出来る

上記の通り、ゆったりの場所もあれば、ヘアピンのカーブもあるので様々な車種のバイクでも楽しめます。小排気量からリッターバイクまで走っていますね。そのまま行けば、山中湖の景色を楽しみながら、グルッと回れるのでこちらもおすすめです。

 

また、途中にある「道の駅 どうし」では多くのライダーが休憩しています。こちらも休憩スポットしては有名なので是非寄ってみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は走って楽しくをテーマにご紹介させていただきました。山道は気温の変化が大きいので、しっかりと防寒対策をして走りましょう。

そして、自分で出来るコロナ対策をしてツーリングを楽しんで下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

だるま

神奈川県出身。バイク歴は15年。1日で下道400キロとか走る猛者です。 好き:コーヒー、洋ロック、お喋り、ケツが四角いバイク、水曜どうでしょう。 苦手:集中すること、単調作業。 愛車:ジェイド250、スーパーカブ110プロ 風と寒さと匂いと危険を感じながら、今日もだるまを乗っけて走ってます。

-ツーリング
-, , , ,

© 2021 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5