アイテム お役立ち まとめ

バイクにドライブレコーダーが必要な理由とオススメ5選

2019年に、ライダーが車に煽り運転をされた末に亡くなった事件がありました。当初、加害者は過失運転で起訴されていましたが、ドライブレコーダーの映像が決め手となり、より罪の重い危険運転致死罪で起訴されることになりました。

ヘルメットやウェアの他に、あなたを守ってくれるものがあります。抑止力ともなるのがドライブレコーダーです。

今回はそんなバイク用のドライブレコーダーの必要性やポイントを押さえ、5つほどおすすめを紹介します。

 

ドライブレコーダーが必要な理由

バイクに対する偏見

残念ながら日本のような車社会では、バイクの立場は弱いです。いくら自分が悪くなくても「バイクだから・・・」と決めつけられることがあるそうです。特に、ビッグスクーターやスーパースポーツのような車種は顕著なようです。

 

ドライバーよりライダーのダメージが大きい

車との事故の場合、ダメージは確実にライダーの方が大きいです。目が覚めたら病院のベッドなんてこともあります。その間にも加害者側の証言が進みます。肝心な被害者は記憶がない、憶えていないなど曖昧なり、正当性を立証するのに不利になります。

求めやすい値段になってきている

ドライブレコーダーの需要が伸びていることもあり、バイク用のドライブレコーダーの技術も向上しています。それに伴い、種類も豊富になりました。値段も入門用から本格的なものまで登場し、ユーザーの選択肢が増えています。

 

購入する時のポイント

前後録画可能


出来るなら前後録画機能、つまり2つカメラが付いている物にしましょう。煽り運転などの場合、特に後方の映像が必要になります。

LED信号に対応している

LEDの信号が移らない場合があります。これは、LEDの信号とカメラのFPS(1秒間のコマ数)が重なると発生してしまう現象です。なるべく「LED信号対応」と表記されているものを選びましょう。

セットアップの方法

車と同じように、エンジンをかければ録画がスタートするものから、毎回スイッチを入れなければならない不便なものもあるようです。

耐久性(IP数値)

バイクのドライブレコーダーの場合、特に防水機能と耐振性能があるもの選びましょう。車と違い、バイクはエンジンの細かな振動がカメラに伝わります。アクションカメラのショップでも、「細かな振動を長時間受けるなら、ライダー本人にマウントする方が耐久面では絶対にいい」とのことです。

 

アクションカメラの代用

毎日乗るバイクに使うのはオススメしません。上記でも述べましたが、アクションカメラは長時間、細かい振動に耐えられるかというと微妙です。車体に取り付け、毎日使うのなら、バイク用ドライブレコーダーを選ぶべきです。

 

おすすめ商品

1  Motocam バイク用 ドライブレコーダー D6L

まさに入門用
なんと言ってもコスパに優れています。価格は1万円前後とバイク用ドラレコの中では、かなりお求めやすい値段です。にもかかわらず、最低限の機能を持ち合わせており、評価も高いです。注意点としてはモニターが付属していません。なので、映像をSDカードを再生できる環境か、アプリで確認する必要があります。

Motocam ドライブレコーダー D6L
created by Rinker

2 Blueskysea バイク用ドライブレコーダー DV988

便利なタッチスクリーンでアプリいらず
こちらはセット内容がかなり充実しています。ドラレコの欲しい機能を揃えているのはもちろんですが、GPS・32GBのSDカード・1年保証など、値段の割に豪華な内容です。タッチスクリーンは画像ではかなり大きく見えますが、スマホと同じくらいの大きさですので、バイク内にも収納可能です。

Blueskysea ドライブレコーダー DV988
created by Rinker

3 ミツバサンコーワ バイク専用ドライブレコーダー EDR-21

国産の安心感
多くのカー用品を手がける国産メーカー「ミツバサンコーワ」のドラレコです。バイク用ドラレコとしての機能が十分に詰まったモデルです。対防水・防塵について記載がある商品はかなりありますが、振動についての記載があるのが特徴です。さらに、日本全国のLED信号にも対応しているので安心して使えます。

ミツバサンコーワ ドライブレコーダー EDR-21
created by Rinker

4 VSYSTO バイク用 ドライブレコーダー P6F

ドラレコ専門の会社のバランス系モデル
VSYSTOは香港のドライブレコーダーの専門企業です。その商品の中でも、かなりバランスのとれたものはこちらになります。また、操作パネルもかなり小型なので、バイク内のスペースが狭い車種でも利用できます。

VSYSTO ドライブレコーダー P6F
created by Rinker

5 AKEEYO ドライブレコーダー AKY-610L

シンプルイズベストを追求
こちらはかなりシンプルなドライブレコーダーとなっております。USB接続で、電源が入り次第自動で録画されます。モニターもなく、片側のみのカメラですが設置もかなり簡単なので、USB電源があればすぐに使えるモデルです。

AKEEYO ドライブレコーダー AKY-610L
created by Rinker

まとめ

いかがだったでしょうか?気がついた点として、大体17000円前後の商品は安定している印象がありました。また、モニターやタッチパネルの防水機能は、各社とも良いとは言えませんでした。なので、それらはメットインやシート下に収納して使うことをおすすめします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

だるま

神奈川県出身。バイク歴は15年。1日で下道400キロとか走る猛者です。 好き:コーヒー、洋ロック、お喋り、ケツが四角いバイク、水曜どうでしょう。 苦手:集中すること、単調作業。 愛車:ジェイド250、スーパーカブ110プロ 風と寒さと匂いと危険を感じながら、今日もだるまを乗っけて走ってます。

-アイテム, お役立ち, まとめ
-,

© 2021 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5