コラム ツーリング まとめ

【みんなで大食いに挑戦しよう!】デカ盛りツーリングまとめ【関東編】

皆さんはツーリングのお食事はどちらで済ませますか?

せっかくならコンビニやチェーン店ではなく、道の駅やその地の名物を食べたいですよね。どうせならお腹が爆発するくらい・・・

ということで今回のテーマは「デカ盛り!」、大盛りではありません、デカ盛りです!丼ぶりから溢れるネタ、山盛りのご飯など・・・

関東圏のツーリングのエネルギー補給にピッタリなお店をご紹介いたします。ツーリングで寄れてしまう名物グルメを一挙公開!

この記事はこんな方におすすめ

  • グルメを目的にしたツーリングをしたい
  • ツーリングで寄れる有名店を知りたい
  • ライダーにおすすめのコスパ最強のお店

茨城県

しをみ食堂

引用:Google Maps

「しをみ食堂」さんはテレビでも取り上げられたデカ盛り食堂です。すべてのメニューがボリューム満点、お腹がいっぱいなること間違いなしでしょう。

そんな豪快なメニューの中でもフラッグシップは「カツカレー」、ルーは家庭的な味付けとのこと。

霞ヶ浦ツーリング、銚子から大洗の太平洋海沿いのツーリングにおすすめですよ!

天心丸

引用:Google Maps

大津港方面からはこちらの「天心丸」さんの紹介です。思わず縦撮りしたいくらいのネタが積まれた天丼に驚くでしょう。

こちらは天丼もボリュームたっぷりですが海鮮丼も負けじとデカ盛りです。なんとネタを切るのにハサミを使うそうです。

土日のみの営業で、来店される場合は電話で予約をした方が確実でしょう。

栃木県

トンカツ 浅井

引用:Google Maps

栃木のツーリングと言ったら「いろは坂」は欠かせないですよね。「いろは坂」の険しいヘアピンカーブを上り終え、中禅寺湖でお腹いっぱいランチを楽しみたい。

そんな時にこちらの「とんかつ 浅井」さんです。こちらの名物ソースカツ丼は、ソースがたっぷり染み込んだ大きなカツが5枚ものった丼です。

カツ丼のみならず、とんかつはどれも美味しそうです。観光地でありながら、良心的なお値段で嬉しいですね。こちらも人気店なので並ぶのは覚悟した方がいいでしょう。

安国屋

引用:Google Maps

ということで、こちらは同じ日光市でも「いろは坂」から少し離れた位置にある「安国屋」さんになります。

こちらの名物は「エアーズロック」と呼ばれる超極厚のポークステーキになります。調理をするのにかなりのお時間がかかるらしく、予約専用のメニューとのこと。

普通に利用する際も予約をしておいた方が良いとの口コミもあるので、その人気が伺えますね。

群馬県

はやぶさ食堂

引用:Google Maps

群馬県といえば「頭文字D」の聖地で有名な峠が数々あります。そんな聖地の中の一つが「赤城山」です。

その「赤城山」の近くに、ライダーが集まるデカ盛りの食堂があるそうです。それがこちらの「はやぶさ食堂」さん

人気メニューはソースカツ丼とエビ重ですが、なんと言ってもカツカレーが丼ぶりで出てくるほどのデカ盛り!

赤城山ツーリングの際は是非こちらへ!

うどん居酒屋 まさか

「働く男を応援するお店」がテーマのうどん屋さんです。ほとんどのメニューがボリューミーでどれを注文すべきか迷ってしまいますね。

こちらの「まさか天ぶっかけ」は1日10食限定とのこと、溢れんばかりのネタでお腹いっぱい間違いなしでしょう。

お店のtwitterで営業時間や変更を更新しているので、気になる方、行ってみたい方はチェックすることをおすすめします。

こちらも「頭文字D」で有名な榛名山ツーリングや、伊香保温泉ツーリング方面でおすすめです。

埼玉県

焼肉レストラン東大門

引用:Google Maps

秩父ツーリングで寄りたいスポットとして、「小鹿野バイクの森」をご存じですか?アライ(Arai)のヘルメットミュージアムや「バイク弁当」で有名ですよね。

そんな秩父に巨大わらじカツを提供するお店がこちらの「焼肉レストラン東大門」さんです。テレビでも取り上げられ、その大きさからカツだけで1kgはあるそうです。

「小鹿野バイクの森」からすぐ近くなので、お腹いっぱい食べたい人は是非寄ってみてください。

古都

引用:Google Maps

元祖デカ盛りの聖地で有名な「古都」さんの紹介です。秩父から離れ、圏央道の入間インター近くに位置しています。

その圧倒的な量から「特盛」は「大盛り」をクリアしたお客さんしか頼めないとのことです。すべてのメニューがかなりのボリュームがあり、ミニ定食でやっと普通の定食サイズとの口コミが・・・

味・コスパ共にかなりの評価なので、圏央道を使ったツーリングの際は是非寄ってみてください。

千葉県

小料理 金曜日

引用:Google Maps

モトブログでよく取り上げらるのがこちらの「小料理 金曜日」さんです。「海ほたる」から1時間ほどの距離で行けるので、千葉方面のツーリングにはもってこいです。

こちらの名物は「カツカレー」とのこと。画像は普通サイズのカツカレーですが、これでも3人分ほどの量があります。なのに、お値段が800円とかなりリーズナブルです!

大盛りは一体どれくらいの量になのでしょうか・・・ライダーの皆さん是非挑戦してみてください。

スーパーkitchenかさや

引用:Google Maps

サーファー飯で有名なのはこちらの「スーパーkitchenかさや」さんです。基本的にすべてのメニューがサイズ感が大き目です。

中でも評判が良いのはこちらの「お~おむらいす」、3人分はあるそうです・・・

また、カツカレーも有名ですが、なんといっても海鮮系の料理もデカ盛りとのこと。選ぶのに迷ってしまいそうですね。

千葉県の太平洋側の海沿いツーリングには是非おすすめです!

神奈川県

上州屋

引用:Google Maps

江の島から15分、夕食にお腹いっぱい食べたいならこちら「上州屋」さんです!

ご飯の量ははなんと500g(1.5合)までは無料かつ、どのメニューもボリューミーとのこと。味の方も評判がよく地元の方もよく利用されているそうです。

夕方から夜までしか営業していないので、行きたい方は時間にご注意ください。

とんかつ麻釉

引用:Google Maps

ヤビツ峠、宮ケ瀬ツーリングの際はこちらの「とんかつ麻釉」です。アニメ盛りのようなご飯と様々な種類の揚げ物が評判のお店です。

料理はかなりヘビーでパンチの効いた見た目ですが、店内はかなり清潔感のある見た目でギャップがありますね!

口コミには「お腹いっぱい」との声が目立ちます。尚且つコスパも素晴らしいので是非ご利用してみてください。

東京都

デカ盛り御三家

相模湖、奥多摩方面のツーリングにはこちらの八王子デカ盛り御三家がおすすめ!

魚心亭

引用:Google Maps

先ずはこちらの「魚心亭」さんの「大将おまかせ丼」がかなりのボリュームですね。時期によってネタが変わるので、ツーリングの度に行っても良さそうです。

溢れんばかりのネタですが、お値段が2000円前後とかなりリーズナブルです。このクオリティの海鮮丼がこのお値段で食べられるので、お得なのは間違いないでしょう。

そば処 長岡屋

引用:Google Maps

続いてはこちらの「そば処 長岡屋」です。お蕎麦屋さんでありながらラーメンや定食などメニューが豊富です。

全体的にボリュームが多く、尚且つ味も美味しいと口コミも。店内も「昔ながらのお蕎麦屋さん」という落ち着いた感じですね。

大進亭

引用:Google Maps

デカ盛りならぬ、爆盛りレベルのボリュームを提供する中華料理店がこちらの「大進亭」さんです。チャーハンはなんと通常でも3倍近いの量とのこと。

さらに、唐揚げは1個が拳サイズの大きさで、こちらも名物だそうです。味も町の中華屋さんのような味わいで、味とコスパのバランスが素晴らしいですね。

奥多摩 水と緑のふれあい館

ライダーの聖地「奥多摩」、その中心であり休憩ポイントとして有名なのが「奥多摩 水と緑のふれあい館」です。建物の中のレストランの「ダムカレー」で有名です。

しかし、こちらの「大盛りカツカレー」がなんと量がたっぷり!公共施設のカレーと思いきや、かなりヘビーなボリュームです。(ごはんだけで500g以上)

味はスパイスの効いた中辛で大人も子ども楽しめるお味とのこと。ダムカレーに隠れた「裏の顔」と言ってもいいかもしれません。

実際に食べてみました。

ということで、人生初の食レポになります。筆者は人よりもどちらかと言うと大食いで、お腹が空いていればご飯2合は1回で食べることが出来ます。

大盛りの券を購入後、お店の人に渡すも「結構量がありますよ・・・」と心配されました。そして待つこと10分、ついに登場しました。

見た目がでかい!お皿が大きい!重い!

いざ食べてみると、カツは普通サイズと一緒でしょうか。そこまでヘビーではありません。ルーのお味は、ご家庭のカレーにスパイスを強めた味わいでした。

このルーのおかげで量はありましたが、最後まで味に飽きずに美味しくいただくことができました。

食後の休憩は必須

食後の休憩は必須でしょう。すぐにバイク乗れる余裕はありませんでしたね・・・。他のデカ盛り店と比べたらかなり初心者向けですが、割といい勝負をしてしまいました。

ライダーの皆さん、奥多摩に訪れた際は是非食べてみてください。

まとめ

ということ、今回はツーリングで訪れたいデカ盛りのお店(関東編)をまとめてみました。

訪れる場合は以下に気を付けてください。

・出されたものは残さない

・シェアが出来ないお店もあるので、基本は1人で食べきる

・営業時間に注意する

それでは皆さん、お腹いっぱいデカ盛りツーリングに出発です!

モトコネクトではだるまさんの様々なバイクに関する記事が公開されているので、ぜひチェックして見て下さい!

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

だるま

神奈川県出身。バイク歴は15年。1日で下道400キロとか走る猛者です。 好き:コーヒー、洋ロック、お喋り、ケツが四角いバイク、水曜どうでしょう。 苦手:集中すること、単調作業。 愛車:ジェイド250、スーパーカブ110プロ 風と寒さと匂いと危険を感じながら、今日もだるまを乗っけて走ってます。

-コラム, ツーリング, まとめ
-, , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5