アイテム お役立ち コラム まとめ レビュー 知識

【検証】コスパ最強!?バイクに使える100円ショップのアイテム

コスパ最強と言われて思い浮かべるもの・・・100円ショップですね!普段ご利用されているライダーも多いのではないでしょうか。

今回はそんな100円ショップのアイテムの中から、バイク用のアイテムのみならず、バイク乗りに使えそうなアイテムをピックアップしました。

そして、それが実際に使えるのか検証し、おすすめアイテムを選出します!

この記事はこんな人におすすめ!

100円ショップのグッズってバイクに使えるの?

コスパ最強のアイテムを教えてほしい

100円ショップのバイクカバーって実際に使えるの?

100円ショップの進化がすごい

100円ショップが世に出始めたころ、品質がイマイチと感じた方も多かったのではないでしょうか。しかし、最近の100円アイテムはかなり質が良くなっています。

「え!?この商品100円であるの?」と思わせくれるアイテムが多数ありました。今では釣り道具からキャンプ道具まで、物によっては転売までされているとのこと。

これは確実に進化しているに違いありません。果たして、バイク乗りに使える100円アイテムがあるのでしょうか。

検証、バイクに使えそうな100円アイテム

リストバンド付きファスナーケース:ダイソー

バイクにリストバンドと言えば、ブレーキのマスターシリンダーに巻いているのをイメージされた方も多いのではないでしょうか。こちらのリストバンドには、なんと収納機能がついています。

小銭入れとして

リストバンドとして使用するというよりも、ツーリング時のちょっとした小銭入れに使えそうです。ローカルな有料道路などはETCに対応していない場所もあります。

そんな時にサクッと使えそうなのがこちらのリストバンドです。手首に巻いて使うのはもちろんのこと、マスターシリンダーに巻いて使うのも良さそうです。

さらに、ファスナーが紐によって延長されているのでグローブでも開け閉めしやすいです。

※走行中に飛んでいってしまわないようご注意ください。心配な場合はタイラップで結束するなど対策をお願いします。

アームバンドスマホケース:キャン★ドゥ

バイクにスマホのマウントを付けたくない。そこまでスマホのマウントは必要じゃない。急にナビが必要になった。そんな時にこちらの腕に巻くタイプのスマホケースです。

信号待ちならアリ!ただし・・・

サイズが小さめです!「iphoneSE」などの小さめのスマホなら収納できますが、それ以上のサイズになると入れるのが難しいです。

また、一応装着した腕は視界には入りますが、ナビとして使うには視線を腕に向ける必要があります。なので、信号待ちなどで止まった際にルートを確認しながらという使い方をおすすめします。

ベランダピンチ:セリア

ベランダからはこちらの大型の洗濯バサミです。さて、何に使うのでしょうか。

バイクカバー止めとして完璧

 

画像の通り、バイクカバー止めとして使いやすいです。125ccや原付であればこちらのサイズで大丈夫です。250ccからは「布団バサミ」にしましょう。

ちなみに「布団バサミ」を2つ購入するならニトリのアイテムがお得です!

ミニバイクカバー:セリア

ライダーの中ではかなり噂になっているこちらのバイクカバー。どこの100円ショップでもバイクカバーが買える時代になりました。果たして使えるのか・・・!?

難しい・・・

 

先ずは素材がペラペラで、耐久性にも不安が残ります。しかし!「サイズ的に125ccならいけそう」と思い、50ccサイズがほぼ同じのカブに被せてみます。

御覧の通り、タイヤがはみ出してしまいました。ならばと、リード125で検証するも

 

どうしても被せることはできません。これはダメなのか・・・諦めながら「防水性の検証」してみます。

ただし、防水性に関しては

なんと!防水性に関してはかなり効果がありました!非常に惜しいです!300円でもこれの大きいサイズがあれば売れること間違いなしでしょう!

レインバッグカバー:ダイソー

ということで、こちらのリュック用の防水カバーです。3枚入りなので恐らく使い捨てタイプでしょう。メットインがないバイクにとっては嬉しいアイテムです。

サイズが惜しい・・・

 

一般的なノートPCが入るリュックに被せてみます。すると・・・破れてしまいました。恐らくサイズ的に無理があったのだと思います。

急遽ウェストバッグで防水効果を試しましたが、全く問題はありませんでした。

タブレットが入るサイズなら問題なし

ということで、ノートPCサイズが無理なので、タブレットが入る程度のサイズのリュックなら普通に使えそうです。

タオルキャッチャー:セリア

キャンプグッズからはこちらのカラビナ付きタオルキャッチャーです。

グローブホルダーとして完璧

大きく口が開き、保持力もバッチリです!さらに、カラビナもついています。普通はカラビナだけでも100円で売っているので、それを考えてもコスパ最強です!

ペットボトルキャップ:ダイソー

夏のツーリングにこれは使えそう!グローブを付けていてもこれならワンプッシュで飲めます。期待が高まりますね。

あと数センチ・・・

なんと・・・フルフェイスヘルメットを被ったままだとあと数センチ足りませんでした。似た種類で蓋が付いていなく、ストローがむき出しですがロングタイプもあります。そのタイプならチャンスがあるかもしれません。

スニーカーキーパー:セリア

靴コーナーからこちらの「履いたまま」使えるスニーカーキーパー!靴の型が崩れないようにするアイテムですが、バイク乗りならあの使い方が出来るかも・・・

簡易シフトガードとして

 

本来であればライディングブーツを履きたいところ、しかし学生のお財布事情にブーツは厳しい・・・。スニーカーや靴でバイクに乗らないといけない時もあるでしょう。

そんな時にこちらが緩衝として使えるか検証、結果として当たり所さえ掴めればアリでした!

ダイヤルロック:セリア

自転車コーナーで見るこちらのロック、実はバイクの車体防犯ではなく、ちょっとした便利グッズに使えます。

ダイヤル式も鍵式も

 

ヘルメットのちょっとした盗難対策に使えます。さらに、バイクによってはメットホルダーが使いにくい車種もあります。そんな時にこちらのロックです。

また、駐輪場でのこのような狭いスペースでも、このように使えるので便利です。セリアなら番号が変更可能なロックがあるのでおすすめです!

くっつく缶ケース:ダイソー

最後に、台所コーナーからはこちらのくっつく缶ケースです。バイクの整備で使えそうですね。

整備する時にあってもいいかも

  

バイクの整備をしているとネジを紛失してしまった経験はありませんか?もしくは、一つ余るなんてことも。そんな整備のアイテムとして、磁石付きの皿が販売されています。

この缶ケースがそれの代用として使えるか検証しました。結果として、缶の中にはくっつくことは出来ませんでした。

しかし、鉄のフレームやタンクにくっつくので、使い方によっては新たな可能性がありそうです!

おすすめ3選

1、タオルキャッチャー

2、ベランダペンチ(布団バサミ)

3、ダイヤルロック

ということで、検証結果をもとにおすすめのアイテムを選んでみました!これらのアイテムならほとんどの車種、バイクでも持っていて損はないと思います。

どれも一つ100円で揃えることができ、尚且つ品質も良かったのでこれからも使い続けられそうです。

まとめ

ということで、今回は「バイクに使えそうな100円ショップのアイテム」を検証してみました。

個人的に「ダメ、使えない!」というよりも「あと一歩!」と思わせてくれる商品が多く、今後の100円アイテムの登場に目が離せません。

しかし、100円ショップにはまだ200円、300円の特別価格帯のアイテムもあるので、いつかこちらも検証してみたいと思います!

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

だるま

神奈川県出身。バイク歴は15年。1日で下道400キロとか走る猛者です。 好き:コーヒー、洋ロック、お喋り、ケツが四角いバイク、水曜どうでしょう。 苦手:集中すること、単調作業。 愛車:ジェイド250、スーパーカブ110プロ 風と寒さと匂いと危険を感じながら、今日もだるまを乗っけて走ってます。

-アイテム, お役立ち, コラム, まとめ, レビュー, 知識
-, ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5