アイテム カスタム

簡単ドレスアップ!バイクにおすすめのステッカー

初心者でも簡単に愛車をカスタムしたい!そんな時にステッカーがとてもおすすめです。

貼っただけで「速くなったような気がする!」というプラシーボ効果が得られます。「ばくおん!!」のエピソードでも紹介されていましたね!

実はプラシーボ効果だけじゃありません!ステッカーは自分の個性を表す立派なカスタムの一つでしょう。

そこで今回は、愛車を彩るステッカー特集です。レーシーなかっこいいステッカーから、個性派なステッカーまで幅広く紹介いたします。

この記事はこんな方におすすめ!

バイクを簡単にカスタムしたい!

バイクにおすすめのシールを探している

ステッカーはどんな種類があるの?

ステッカーのメリット、デメリット

メリット

簡単に貼り付けられる

これに限りますね!貼るだけで印象が変わります。特別な工具は必要ありません、初心者でも簡単に出来るのが嬉しい!

(ただし、デカールキットなどの一部の大型のステッカーはヒートガンなどあった方が良いです。)

自分の好みを表現できる

これもとても大切ですね。バイク乗りのちょっとした会話のきっかけになります。例えば、私の愛車のスーパーカブプロ、ツーリングの時にすれ違っても「新聞屋さん」にしか見えません。

しかし、ステッカーを貼っていれば「あ、この人は通勤じゃなくツーリングなんだ」と気が付いてもらえます。「私も~好きなんです!」のように仲間を見つけるきっかけにもなります。

記念になる

例えば、イベントやお土産的なステッカーは記念になります。バイク神社や安全祈願ステッカーを貼っていると、「この人は旅が好きなんだ」「ツーリングが好きなんだ」と思ってもらえます。

ご当地バイクスポットではステッカーも販売しているので、お土産にも嬉しいですね。

デメリット

色が褪せる

ステッカーの宿命と言っても過言ではありませんが、物によっては色褪せてしまいます。逆にそれを「味」や「深み」と感じられるならプラスです。しかし、ステッカーに飽きて剥がしたら貼っていた部分と貼っていなかった部分に差が生じてしまうことも・・・

センスが問われる

引用:魂web

簡単に貼れるからと言ってベタベタ貼ってしまうと全体のバランスを崩してしまうことも・・・中にはシンプルな方がかっこいいと思う方もいるでしょう。

しかし、SF作品の「AKIRA」のバイクのように、ベタベタと張って絶妙なバランスを演出することもできます!センスが問われるところでもありますね。

おすすめのステッカー

ドレスアップ系

最初はドレスアップ系のステッカーを紹介いたします。ドレスアップと言っても様々なアイテムがあります。

リムステッカー

初心者でも簡単に出来るのでおすすめです。シンプルかつカッコよさを演出しやすく、失敗しずらいのもうれしいですね。値段もお手頃で、初めのステッカーには持ってこいのアイテムです。

タンクパッド

引用:amazon

タンクパッドも見た目を豪華にするアイテムです。タンクを傷つけない、ニーグリップをしやすくするなど効果もあるのが嬉しいですね。貼るのも難しくないのでおすすめです。

カッティングシート、カッティングステッカー

引用:amazon

こちらも手軽にドレスアップ出来るアイテムの一つですね。自分の好きな所に、好きな形で貼ることができます。筆者の場合は劣化した樹脂を隠すためにカーボン調のシートを貼っています。

傷隠しや、ワンポイントアイテムとして加工できるので自由度が高く、コスパもいいのでおすすめです。

セットアップ、車種専用

引用:amazon

セットアップとはバイク全体をドレスアップするアイテムです。ゲームや映画の世界から飛び出してきたようなデザインですね。ヘルメットにも対応しているものがあります。

とてもかっこよく効果は絶大ですが、車種によっては貼るのにカウルを外したり、綺麗に貼るにはヒートガンや技術が必要なので難易度が高いです。

引用:amazon

また、変わり種ですが専用のシャークマウスのデカールキットも存在しています。バイクにシャークマウスは中々お目にかかれないですよね。

メーカー系

オートバイメーカー系

 

まさにメーカーです。ホンダ・ヤマハ・カワサキ・スズキなど大手メーカーでも違うデザインのアイテムもあります。あえてカタカナにするなどユニークな演出に持ってこいですね

 

チューン系

引用:amazon

定番と言えばチューンメーカー系ですね。ヨシムラやモリワキ、BEETなど貼るだけでも迫力満点です。バイクのみならず、スマホカバーの間に入れるのもおすすめ!

また、マフラーメーカーからは耐熱ステッカーも販売されているので、マフラー付近のドレスアップもできます。

スポンサー系

サプライ、ケミカル系

引用:amazon

ケミカル類やタイヤなどはバイクを維持する上で欠かせないですよね。モータースポーツでもこれらのメーカーがスポンサーとなり、マシーンにステッカーが貼られています。

ワコーズやNGK、カストロールなど多くのメーカーがあるので、選択肢が広がります。レーシーな印象を付けるにはおすすめのアイテムです!

ワコーズ(Wako's)
¥990 (2022/09/27 06:04時点 | Amazon調べ)

その他スポンサー

 

 

引用:amazon

バイクとは一見無縁のメーカーも貼るとカッコいい例があります。

例えばタバコのメーカーです。「ラッキーストライク」や「セブンスター」「マルボロ」などのスポンサーがデザインされたマシーンがあります。

今ではそれらのスポンサーのマシーンは見ることは出来ませんが、自分のバイクで現代風に再現できるかもしれません!

他にも「モンスターエナジードリンク」や「レッドブル」「ペプシ」など一見関係なさそうな企業も、デザインとして盛り込まれるとかっこいいですね。

ノーブランド品
¥6,300 (2022/09/27 06:04時点 | Amazon調べ)

ご当地系

というわけで、お土産にもうれしいご当地系のステッカーです。例えば、バイク神社ではお守りステッカーが売られています。通販で買えないので特別感があります。

ツーリングスポットやバイクに纏わる場所で売られているので、是非お手に取ってみてください。お守りとしても使えるのが嬉しいですね。

創作系、その他

引用:amazon

というわけで、最後はバイクに纏わる創作系のステッカーです。特徴のあるバイクや、愛のある皮肉を込めたステッカーなど盛りだくさんです。

ユニークなデザインも多く、価格もリーズナブルなので手を出しやすいですね。メッセージ性のあるステッカーもユーモアたっぷりでおすすめ!

Your's(ユアーズ)
¥1,100 (2022/09/27 06:04時点 | Amazon調べ)
Your's(ユアーズ)
¥1,100 (2022/09/27 06:04時点 | Amazon調べ)

まとめ

ということで、今回はステッカーについてまとめてみました。簡単にドレスアップできるものから、ガラリとデザインが変わるセットアップまで、ステッカーと言えど多くの種類がありました。

初心者の方にはリムステッカーやタンクパッドがおすすめです。また、個性のあるステッカーやユニークなステッカーは交流を広めるきっかけになるかも!?

是非ステッカーに手を出してみてはいかがでしょうか?

 

モトコネクトではだるまさんの様々なバイクに関する記事が公開されているので、ぜひチェックして見て下さい!

amazon
人気商品ランキング
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    だるま

    神奈川県出身。バイク歴は15年。1日で下道400キロとか走る猛者です。 好き:コーヒー、洋ロック、お喋り、ケツが四角いバイク、水曜どうでしょう。 苦手:集中すること、単調作業。 愛車:ジェイド250、スーパーカブ110プロ 風と寒さと匂いと危険を感じながら、今日もだるまを乗っけて走ってます。

    -アイテム, カスタム
    -, , ,

    © 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5