コラム ツーリング

こつぶの日本一周バイク旅 北海道 道央編

皆さんこんにちは。
バイクで日本一周記を発信しているこつぶです。
前回からいよいよ北海道編に入りました。

前回の記事はこちら↓

こつぶの日本一周バイク旅 北海道 道南編!

みなさんこんにちは。 バイクで日本一周記を発信しているこつぶです。 さて前回、熱い青森ねぶた祭編は見ていただけましたか? 祭りを終え、たくさんの旅人仲間と共に青森港からフェリーで北海道函館に渡りました ...

続きを見る

今回は北海道編その2!
道央エリアのおすすめスポットやエピソードをご紹介します♪

北海道の道央地区ってどんなところ?

上図の通り、北海道経済の中心・札幌市を擁し、石狩・空知・後志・胆振・日高の5振興局を含むエリアです。
道内面積の約30%を占め、観光や産業も多岐に渡ります。
地域ごとに異なる特徴やロケーションも魅力です。

主に8月上旬から9月下旬に北海道約2周分の距離をあちこち走り回りましたが、1ヶ月違うだけで気温や景色などが違い驚きました。
今回はこの道央を大きく4つの地域に分けて、バイク乗り目線でそれぞれのおすすめツーリングスポットや宿泊場所を紹介します。

小樽・ニセコ地方のおすすめ

望洋の丘

蝦夷富士と呼ばれる美しい羊蹄山を眺めることのできる穴場スポットです。
こちらは観光地化されておらず、狭い農道を進んだ先にあるちょっとしたスペースです。
知る人ぞ知る、という感じで、バイク乗りがちらほら写真撮影に来ているようです。
のんびりと誰にも邪魔されずに写真も、物思いにふけることもできますw

いつ行っても羊蹄山は頭を見せてくれなかったので、またリベンジしにいこうと思います!

積丹半島 神威岬

全国の岬の中で1番好きな場所です!
ニセコを抜けて積丹半島の先端にあるこの岬はとにかく絶景。
空の青と、積丹ブルーの海と、緑の丘陵のコントラストが素晴らしい景観です。

駐車場から岬の先端までかなり歩かなければいけませんが、ずっと景色が素晴らしいので私は全然苦になりませんでした。
ライディングブーツだとちょっとしんどいかもしれませんが、余裕があればぜひ立ち寄って欲しい場所の一つです。
ここへ至るまでの道も北海道らしい白樺並木の峠から、積丹ブルーの海が広がる海岸沿いの道まで変化に富んで飽きることがありません。

雪月花廊

雪月花廊は北海道・羊蹄山麓の町、喜茂別の廃校を利用したレトロカフェレストラン・ライダーハウス・ゲストハウスです。
夏には旅人の寝床として、冬はスキーリゾートで有名なニセコ・ルスツからも近いため、ウインタースポーツの拠点としてもにぎわっています。ここでたくさんのバイク旅人仲間ができました♪

キャンプ場は校庭、宿泊部屋は教室、長い廊下はキックボードで移動します。
体育館ではオーナー家族の子供たちも泊まりに来た子供たちも大人もみんなが自由に遊びます。

昼はカフェ営業も。
そして夜はオーナー「かかさん」の美味しい料理をみんなで集まって食べます。
居心地が良すぎてなん連泊もしてしまいました・・・
今年も絶対に行こうと決めている大好きなライハです!

公式サイトはこちら

洞爺湖、登別、日高地方のおすすめ

登別地獄谷

荒々しい山肌から湯気が立ち上る姿は迫力満点!
よく聞く「三途の川」がありました。すぐ近くには同じく湯気の立ち上る池も。
もちろん熱湯なので危険なのですが、ここから流れている川の下流のほうはちょうどいい温度で天然の足湯として人気らしく、歩いて山の中をくだるのが楽しかった思い出があります。
しっかり観光地化されているので、駐車場は充実しています。

壮瞥公園 洞爺湖展望台

洞爺湖と調べると真っ先に出てくるいくつかの整備された展望台とは違い、あまり観光客の来ない穴場スポットです。
ここに至るまでの道が急勾配・急カーブ、さらにこの広場は砂利なのでかなり気を使いますが、ここまで上がってくると、バイクと一緒に美しい洞爺湖を写真に収めることができます。
転倒注意です・・・!

札幌地方のおすすめ

モアイ像

なんと霊園の中になぜかモアイ像!!
札幌には意外と巨大建造物の面白いスポットがたくさんある印象です。
マイナースポットなのかと思っていましたが、バイク乗りがけっこういてびっくりしました。
札幌の地元ライダーにとってはツーリング定番スポットなのでしょうか。

カラバトカリー

地元の友達に、札幌へ行くならここのお店に絶対行って欲しい!とオススメされていたカレー屋さんです。
メニューはカレーセットひとつのみ!
ほぐされたチキンがたくさんのってて初めて見るカレーだったのですが・・・

これがめちゃくちゃ美味しかった!!
カレーに大きな違いがあるのか?と正直思っていたのですが、オススメされる理由がよくわかりました。
札幌まで来てお気に入りのカレー屋さんが見つかると思っていなかったです(笑)

夕張、岩見沢、滝川地方のおすすめ

北竜町ひまわりの里

北海道で1番大きなひまわり畑です。
7・8月のシーズン中に訪れる方にはおすすめしたい期間限定スポット♪

ただしこの期間はとにかく天候が不安定でした。
残り2kmというところで突然の通り雨に降られながらひまわり畑に到着すると、急に雨が止み大きな虹がかかりました。
びっしょびしょになりましたが、広い広いひまわり畑に雨上がりのアスファルトがキラキラして綺麗でした。

戸外炉(トトロ)峠の猫バス

峠の真ん中に突然の猫バス!
北海道の地名はウトロとかトトロとか珍しい名称だらけですが、トトロにかけるとはナイスですよね。
ちゃんとしちこくやま行きの時刻表もあって、トトロも描かれていて可愛く写真映えする場所です。

街並みの景色も綺麗でした☆

沼田町夜高あんどん祭り

少し前に実は青森ねぶた祭がバイク乗りの旅人にとっては最高のお祭りだという記事を書きましたがご覧いただけたでしょうか?

東北の本気!全国から旅人の集う祭にバイクで参加してみた〜こつぶの日本一周記 青森ねぶた祭編

みなさんこんにちは。 バイクで日本一周記を発信しているこつぶです。 今回は旅に出てからこの日本一周旅で最も楽しみにしていたイベント、青森ねぶた祭に参加した記録を綴ります。 前回の記事はこちら↓ 目次1 ...

続きを見る

そんなお祭りが北海道の沼田町という小さな町にもあったのです。
私はこのお祭りのためにこの時期に沼田町に来れるように北海道でのルートを調整しました。
ツーリング本で読んでこのお祭りのことを知り、これは絶対見に行こう!と決めていました。

このお祭りの見所は、美しく巨大なあんどんを引いて町内を巡る、歌って掛け声かけて踊る・・・のみならず!
なんといっても「喧嘩あんどん」です!
ぶつかって激しくあんどんを潰しながら噴煙をあげる姿は大迫力でした!
みんなで踊りながら「ヨイヤサー!」の掛け声をかけるのが本当に楽しい空間でした。

お祭り会場の近くには無料キャンプ場がありますが、期間中は外部からの観光客や旅人で賑わっています。
ここでもバイク乗りの旅人仲間に再開し、楽しい思い出となったのでした。
今年開催ができるのかはわかりませんが、タイミングが合えばツーリング途中でもぜひ参加して欲しいイベントです。

最後に

色々と紹介しましたが、これらは長い北海道旅の中のほんの一部に過ぎません。
夏に向けてこの記事を含め色んな情報を参考に、ぜひ自身で北海道ツーリングを堪能しに行ってみてください!

次回は道東編をお届けします!
お楽しみに☆

 

こつぶの日本一周の続きはこちら↓

amazon
人気商品ランキング
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    こつぶ

    バイク旅のYouTuberとして活動している、こつぶと申します。 2019年から愛車のCBR250RRで日本一周を開始し、一年半かけて達成しました。 現在はその体験記をYouTubeやSNSに投稿しています。 私の日本一周記を通して、全国のおすすめツーリングスポットや、 ぜひバイクで走って欲しい日本の絶景道、キャンプ地、そしてバイクで旅する楽しさを、 皆さんにお届けしていきます。

    -コラム, ツーリング
    -, , , ,

    © 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5