ツーリング

名古屋から日帰りツーリング!知多半島の海沿いおすすめスポット10選

今回は、名古屋発の日帰りツーリングスポットとして知多半島を紹介していきます。

知多半島は愛知県の2つある半島の西側の半島で、伊勢湾と三河湾に挟まれています。

名古屋からのアクセスも良く、日帰りツーリングにおすすめです。

 

知多半島周回ツーリング

知多半島は、まわりを海に囲まれているため、所どころ海を眺めながらバイクを走らせることができるため、すごく気持ちよくツーリングを楽しむことができます。

そんな知多半島のツーリングを楽しみつつ、いくつかのおすすめ立ち寄りスポットを紹介していきます。

知多半島おすすめ立ち寄りスポット紹介

海水浴場からテーマパーク、港に空港から食事処まで、知多半島に行ったなら寄ってみたい、お立ち寄りスポットを紹介していきます。

おいしい食事をしたり、海を眺めて黄昏れるのもよし、バイクで走りを楽しみながら知多半島を満喫していってください。

新舞子マリンパーク

ブルーサンビーチ(人工海浜)と呼ばれる浜の長さ400Mの海水浴場があり、砂浜のとなりは芝生広場となっています。

毎年7~8月は多くの海水浴客が訪れています。

パーク内には魚釣り施設、風力発電所、グランドゴルフ、バーベキュー施設などもあり、1日楽しむこともできます。

新舞子マリンパーク公式HP

常滑りんくうビーチ

中部国際空港の対岸にある、長さ600Mの白浜のビーチです。

ビーチからは、空港を離発着する飛行機や景色を楽しむことができます。

毎年7~8月は多くの海水浴客が訪れています。

また、ビーチバーベキュー、ビーチキャンプを楽しむこともできます。

常滑りんくうビーチ公式HP

中部国際空港 セントレア

国際線・国内線と充実したネットワークを誇る、中部エリア最大の国際空港です。セントレアは空港としてだけではなく、ショピングやグルメまで楽しめます。

また、航空機の離発着の様子を展望できるスカイデッキや、展望風呂まで完備しています。

その他にも、ボーイング787号機実機の展示がある「FLIGHT OF DREAMS」は、飛行機のテーマパークを完備するなど、旅行者だけでなく来場者すべてが楽しめるテーマパーク的な要素が盛りだくさんです。

最短でりんくうICからセントレア東ICまでの有料道路の利用が必要となります。

中部国際空港セントレア公式HP

南知多ビーチランド & 南知多おもちゃ王国

南知多にあるテーマパークです。

パーク内には、ちょっとした水族館や遊園地などがあり、一番の見どころはイルカとアシカのショーが楽しめます。

基本的には子供向けのテーマパークですが、大人でも十分に楽しめます。

予約が必要ですが、園内でBBQを楽しむこともできます。

南知多ビーチランド公式HP

野間埼灯台

美浜町にあるこの灯台は、1921年(大正10年)に設置された愛知県最古の灯台です。

伊勢湾を望む、その白亜のシルエットは、なんともいえないノスタルジックな風景を醸しだし、絶景ポイントになっています。

また、近年は恋人たちの聖地としてもモテはやされています。灯台の手前に「絆の鐘」と「絆の音色」と呼ばれるモニュメントもあり、永遠の絆を象徴し「南京錠」をそこに掛けていくそうです。

内海千鳥ヶ浜海水浴場

この千鳥ヶ浜海水浴場は「日本の渚100選」に入る美しい白砂の砂浜で、その砂浜が2Kmにもわたって続いています。また、その砂浜の白砂は、世界で最も砂の粒が小さいとまで言われています。

海水浴シーズンには、多くの海水浴客で賑わっています。

本当に広くて長い砂浜と海を眺めていれば、いつまでも黄昏れることができますよ。

余談ですが、TUBEの『内海Seaside』という曲は、この千鳥ヶ浜がモチーフだそうですよ。

まるは本館

『まるは』は、1950年(昭和25年)創業の70年以上の老舗の食堂及び旅館です。現在は、まるはグループとして8店舗を展開しています。

こちらは、その『まるは』の本館です。大きなエビフライが名物料理として有名です。

知多半島内には、支店として中部国際空港店、りんくう常滑店などもあります。

知多半島に遊びに来たら、一度食べてみて下さい。

まるは本館公式HP

豊浜魚ひろば

豊浜漁港の中央に『豊浜魚ひろば』はあります。

魚ひろば内では、その日に水揚げされたばかりの新鮮な魚や、地魚の干物などを扱うお店もあり、購入できます。

宅配利用もできますので、バイクのツーリングできて、たくさん買っても困りません。

また、ひろばの中の食堂ではその日に水揚げされた新鮮な魚を使用した海鮮丼などを食べることもできます。

豊浜魚ひろば公式HP

羽豆岬・師崎港

羽豆岬は、知多半島最南端の師崎にある岬です。岬には羽豆神社や展望台があり三河湾・伊勢湾を見渡すことができます。

この展望から見渡す景色は、まさに絶景です。

また師崎港がすぐ手前にあり、近隣の日間賀島、篠島への定期高速船やカーフェリーが出港しています。

2014年までは渥美半島の伊良湖港までのカーフェリーが運航されていましたが、廃止されました。

魚太郎 本店・浜焼きバーベキュー・旨いもの屋台

魚太郎では、近隣の「豊浜漁港」、「刀名漁港」のセリから直送された、新鮮な魚介類がお値打ちで食べることができる人気店です。

ここ魚太郎本店では、鮮魚市場、浜焼きバーべキュー、市場食堂、旨いもの屋台と自分のお好みに合わせて食事ができます。

浜焼きバーベキューでは、海を見ながらバーベキューができ、施設内の豊富なメニューに加えて、自分で鮮魚市場で買ってきた食材もその場で焼いてすぐに食べることもできます。

魚太郎公式HP

周辺マップ

周辺マップを見ながら、ルートを考えてみて下さい。

メインの国道247号線から海よりに入れる箇所もありますので、探索してみるのも楽しいですよ。

 

まとめ

名古屋発日帰りツーリングスポット(知多半島編)はいかがでしたでしょうか?

知多半島のツーリングの一番のおすすめは、やはり海を眺めながらのライディングが最高です。

おすすめツーリングスポットは、そんな海を眺めながら湾岸沿いを走れるポイントが何ヶ所かあります。

また、半島を西回り、東回りで見える景色も変わってきますので、自分のお好みでルートを選んでいただくと良いと思います。

また、県外からお越しの際も名古屋から知多半島道路(有料道路)を使って頂ければ、目的地により時間を短縮できますので、時間に合わせて予定を組んでもらえれば十分に楽しんでいただけます。

楽しみ方・目的にもよりますが、バイクのライディングがメインの場合は、4月から6月の潮干狩りシーズン、7月から8月の海水浴シーズンは道が渋滞しますので、それ以外の時期をおすすめします。

是非、知多半島ツーリングを楽しんできて下さい。

あなたのバイクライフにこの情報がお役に立てたのなら幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

呉東和虎(Kazu_Ghost)

バイク大好きで30年近く乗っています。 バイクのメンテナンス・カスタムは、ほぼ自分ですべてやります。 愛知県在住でツーリングも大好きです。 ◇バイク保有経歴
 ゼファー400(マフラーはモリワキのワンピース搭載) ⇒ボルティ(カフェレーサーフルカスタム) ⇒Roiyal Enfield Bullet350 ⇒エストレヤ(カフェレーサー・CRキャブ搭載) ⇒GN125H(カフェレーサカスタム進行中・現在所有) 読者のみなさんが【楽しめる記事・役に立つ記事】をお届けします。 よろしくお願いします。

-ツーリング
-, , ,

© 2021 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5