お役立ち 知識

バイクのヘルメットは薄毛の原因になるの!?【専門家に聞いてみました】

ライダーの皆さん、薄毛で困っていませんか?「ライダーは薄毛になりやすそう」こんなことを聞いたことありませんか?

バイク乗りと薄毛の関係は都市伝説のように語り継がれてきました。

今回はこちらの真相を確かめるべく、専門家にお話を聞いてみました。

 

薄毛の原因とは?

よく聞く薄毛の原因としてはAGA(男性型脱毛症遺伝)、ストレス、不摂生など様々な原因があるとされています。

しかし、これだけではバイク、つまりヘルメットとの関係性を証明するには材料が足りそうにありません。

ヘルメットが薄毛に何らかの影響を与えることはあるのか、プロの意見を聞いて見ることにしました。

 

実際に専門家に聞いてみた

そこで、美容と医療の分野の専門家にお話を伺ってみました。

今回の取材にご協力頂いた専門家の方を紹介いたします。

湘南AGAクリニック新宿本院 院長 笠井敬一郎医師

なんと今回はAGAの専門医、湘南美容クリニックの笠井先生にご協力をしていただけました!

筆者の友人の美容師 店長

筆者の友人で業界歴13年のベテランです。今回はお店は紹介できないということで、インタビューのみ協力していただきました。

 

Q1:ズバリ、ヘルメットは薄毛の原因になりますか?

専門医の回答:ヘルメットや帽子がAGAに直接影響を与えることはありません。

ただし、ヘルメットを長時間かぶることで頭皮環境が悪化すると(蒸れるなど)AGAで弱毛化した細い髪の毛が通常より多量に抜けて薄毛がより進むリスクがあります。

ヘルメットで頭皮を強く圧迫した状態が長時間続くと圧迫性の薄毛を起こすリスクはあり得るが、局所的薄毛になることが多く髪の毛全体が薄くなるリスクは低いでしょう。

美容師の回答:直接的な原因とは考えられない。

こちらも同じく直接的な原因とはならないでしょう。よく言われる「蒸れ」について説明します。

頭皮には常在菌という菌が存在しており、その菌達がバランスをとっています。

「蒸れる」ことによって菌のバランスが崩れ、白髪や抜け毛の原因になるということです。なのでヘルメットが直接的な原因とは思いません。

 

Q2:これらの対策グッズのようなものは予防になりますか?

専門医の回答:AGAの予防にはなりません。

装着する事で爽快感が生まれ、ヘルメットを長時間外す事なく使用してしまうリスクがあるのではと思います。基本は運転と同じで2時間くらいおきに外して頭皮の環境を整えるのが良いと思います。

美容師の回答:蒸れの対策くらいにはなると思う。

ただ、根本的な対策にはならないと思います。長時間の使用は避けた方がいいでしょう。また、こまめに洗いましょう。ないよりはマシなのであったほうが良いと思います。

 

Q3:ライダーに出来る対策は何かありますか?

専門医の回答:自分の頭にあったヘルメットを選び、2−3時間おきに頭皮の環境を整えることが重要です。

それでも、抜け毛薄毛が気になる場合はAGAなどのリスクがあります。AGAは発症してから気付くまで5年から10年くらいかかることがありますのでできるだけ早めに専門のクリニックを受診されることをお勧めします。

美容師の回答:頭皮を乾いた状態でキープ

蒸らさないことが大切です。別の言い方をすれば濡れた状態のままが頭皮に良くないです。また、夏場のツーリングで汗をかいてしまっていたり、蒸れてしまっていたりしたら乾かす事が大切です。さらに、ツーリングから帰ってきて頭を洗った後などしっかり乾かしましょう。

 

Q4:こんな人は早めに治療をおすすめします!

専門医の回答:親族(特に母方)で薄毛の方がいる、最近抜け毛が増えてきた方は注意を

AGAは遺伝が強く作用します。父親はもちろんですが母方の遺伝が強く影響すると考えられています。

母方のおじいちゃんや伯父さん従兄弟などで薄毛の方がいる方は要注意です。また次のような覚えのある方も注意が必要です。

・最近抜け毛が増えてきた

・ヘアースタイリストの方や家族に薄くなってきたのでは?と指摘された

・髪の毛のボリュームが減り、思い通りのヘアースタイルがきまらなくなってきた

・シャワーをした後で鏡を見るのが怖い

美容師の回答:頭皮の色が黄色か赤は早めの対策を!

引用:CLOSET HAIR

頭皮の色はある意味危険度を表していると言ってもいいでしょう。

黄色は注意、赤は危険です。赤は炎症を起こしているので手遅れになる前に専門機関に相談した方が良いです。

これは自分では確認しづらいので誰かに見てもらいましょう。ちなみに青白い色であれば安心して大丈夫です。

 

お二人からのライダーへのアドバイス

笠井先生:薄毛抜け毛で重要なポイントは次の3つです

正しい診断(できるだけ早目に)

適切な治療の選択(治療が必要が無い場合も含め)

客観的な経過観察 (定期的なチェックが必要です)

是非、迷った場合は早めに専門医の診断を受けてみてください。

店長:予防が一番大切

頭皮関係は薄毛になった時からお金がとてもかかってしまいます。

日頃のケアをコツコツすることが一番お金をかけずに解決出来る方法です。

 

まとめ

今回は薄毛とバイクのヘルメットについての関係性について専門の方にお話を伺いました。全体のまとめとして以下のことが言えます。

・ヘルメット自体が直接的な原因にはならない。

・ヘルメットが薄毛を悪化させる要因にもなる。

・ヘルメットを長時間被らない。

・早めの対策、日頃のケアが重要

以上のことから、「ヘルメット(ライダー)は薄毛になりやすい」というのは確実ではないにせよ、油断は禁物ということがわかりました。

ライダーの皆様!ヘルメット自体は悪くないので、しっかりと被って安全に清潔にバイクライフを楽しみましょう。

もし、それでも心配であるならば、専門の機関に相談してみてはいかがでしょうか?

 

取材協力:湘南美容クリニック 湘南AGAクリニック新宿本院 院長 笠井敬一郎 医師

ホームページには笠井先生による薄毛診断が受けられます!

薄毛でお悩みの方、先ずはお近くのクリニックに相談してみてはいかがでしょうか?

湘南美容クリニックWEBサイト

笠井先生による薄毛診断

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

だるま

神奈川県出身。バイク歴は15年。1日で下道400キロとか走る猛者です。 好き:コーヒー、洋ロック、お喋り、ケツが四角いバイク、水曜どうでしょう。 苦手:集中すること、単調作業。 愛車:ジェイド250、スーパーカブ110プロ 風と寒さと匂いと危険を感じながら、今日もだるまを乗っけて走ってます。

-お役立ち, 知識
-, ,

© 2021 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5