イベント

郡上フェスinNISHIWARA VILLAGE バイク乗りがブース出店!地域を盛り上げバイクの楽しいをアピール

みなさんこんにちは。kanaeです。
4月29、30日の2日間で郡上で開催された「郡上フェスinNISHIWARA VILLAGE」というイベントに
私が運営しているブランド「MotoSmile」がブース出店をして来ました。


MotoSmileは「バイクライフの楽しいをみなさんと共有したい」を活動のテーマにしています。

今回のイベントは小学校の廃校に音楽のステージやキッチンカー、校庭でキャンプができたり夜にはキャンプファイヤーもできるバイク乗りにとっても最高の条件が揃ったイベントでした。
ただ、音楽を楽しむイベントにバイクが沢山集まる事、バイク乗りのブースがMotoSmileだけだった事など開催までには課題も多かったんです。
こういったイベントへの出店を通してバイクに乗ってない方にも「バイクっていいな」と思ってもらうことも課題の一つにしていました。
バイク乗りとそうで無い方との交流が、イベントや地域を盛り上げる!そんな機会があると知って頂けたら嬉しいです。

郡上フェスinNISHIWARA VILLAGEってどんなイベント?

このイベント実は今回が第1回目でした。
フェス!なので音楽ライブはもちろん、キッチンカー、ハンドメイドマルシェ、子供達のプレイパーク、校庭ではキャンプサイトとキャンプファイヤーが行われるなど2日間を通して朝から夜までたっぷり楽しめるイベントとなっていました。
ヤギと触れ合えるスペースがあったり子供が楽しめる内容も多くありました。


会場は2019年に廃校となった旧西和良小学校です。校舎や体育館は比較的新しくトイレや水道はとても綺麗でした。お客さんがそれらを利用する事が出来ます。
旧西和良小学校がある場所は岐阜の山あいを走った場所にあります。ツーリンングで立ち寄るのにも最高の場所でした。
出店しているブースは地域の方も多く、出店者の方同士が皆さんお知り合いのようで皆さん親しげに挨拶を交わしていました。

この旧西和良小学校、廃校とはとても思えない新しく綺麗な建物です。今でも授業が行われているのではと思うくらい手入れが行き届いていました。
校舎は1996年に完成したとの事で綺麗なのもうなずけます。
この素晴らしい場所をどうにか地域を盛り上げる場として利用できないかという事で、今回郡上と愛知の地域を盛り上げたいという想いを持った各主催者同士が開催したのが今回の「郡上フェスinNISHIWARA VILLAGE」でした。

バイク乗りのブースは1つだけ!フェスにバイク乗りが集まる課題と解決策!

今回イベントの詳細を頂いて最初に思ったのは「音楽のイベントにバイクが集まって大丈夫なのか?」という事でした。
音楽ライブ開催中にエンジン音が沢山聞こえて来たら、バイクに乗ってない方はどう思うだろう?バイクの楽しいを伝えたいのに逆効果になってはいけません。今回は主催者のご意向でバイクの駐車スペースを、音楽のイベントステージと離れた場所に設置して頂きました。
私自身バイクに乗る前はバイクのエンジン音が大小関わらず苦手でした。バイクの騒音問題や駐車のマナーは、こういった場では気を使い過ぎるくらいでちょうどいいですね。

地元ならではのブースやキッチンカー

秘境のジビエや飛騨牛、郡上で有名なパン屋さんなどのキッチンカーが大人気でした。
秘境のジビエのキッチンカーは郡上産の鹿肉を使ったタコスやタコライスが頂けました!これが本当に美味しかった!
地元の方との交流も嬉しいですね。

バイク乗りが集まるブースを出店【MotoSmile】

過去に愛知県の金山駅前で開催されたマルシェのブース出店の時に、ブースにスーパーカブを展示して、金山駅を利用する方にバイクを見て頂けるようにしましたが、今回はカスタムいっぱいのかっこいいハンターカブをお借りしてブースの横に展示しました。X-ADVの展示も考えましたが、今回はよりキャンプイベントに似合うハンターカブを展示する事で、バイクを身近に感じてもらおうと考えました。


これが好評で、たくさんの方にブースに立ち寄って頂けました。

SNSでの交流がリアルに繋がる

日頃からSNSを通してMotoSmileを応援してくださる方が沢山駆けつけてくれました。
足を運び、キッチンカーやテントサイトを利用して下さる事がとてもありがたいです。
1日目は大雨の中でもバイク乗りの皆さんがイベントを盛り上げてくれました。

それにしても、すごい雨量でしたね。
1日目は急遽、体育館で物販ブースが設置されライブイベントも室内で開催されることになりました。
ハンターカブは体育館の前にテントを貼り展示。入り口の目印になりました。


天気に左右されるイベントですが、体育館が利用できた事は廃校で開催されるイベントの特権ですね!
翌日まで荷物も体育館内に保管させて頂きました。

遠方からもライダーさんが来てくれた!ライダーさん達との交流

事前に各SNSで告知していたので沢山のライダーさんがイベントに参加してくれました。
埼玉、千葉、石川、滋賀と遠方からも来てくれたことにびっくり!
特に初日は雨にも関わらず来てくれイベントを盛り上げてくれました!ライダーさんたちのあたたかさを実感しました。
これはイベント主催者の方も驚き、喜んでくれましたよ。

ツーリングの途中に立ち寄ってくれた方も多くいらっしゃいました。
朝「じゃあ走ってくるね」と言って午後には「また来たよ」と立ち寄ってくれた方もいらっしゃいました。旧西和良小学校の立地がそれだけライダーにとって良かったのだと思います。

写真は初日の体育館です。ライダーさん同士が交流して仲良くなってくれました。
実はSNSで以前から繋がっていた事がこの時に発覚して盛り上がったりも!

愛知の女性ライダーのお友達も来てくれました。
次は郡上へは皆んなでツーリングで訪れたいですね。

こうやってイベントに来てくれた方同士が繋がり楽しんでくれると嬉しいですね。
次回は再会も楽しみにして頂けたらいいな。

「バイクで行ったおすすめスポット教えて下さい」ブースで聞いてみました

来てくださったバイク乗りの方に、「バイクで行ったおすすめスポットを教えて下さい」のPOPを設置して聞いてみました。
ただ商品を販売するだけじゃなくバイクの楽しいが広がる事が出来るといいな。
教えて頂いたスポットはツーリングの目的地の参考にさせて頂き、モトコネクトでも発信したいです!お楽しみに!

まとめ

ツーリングシーズン到来でバイクのイベントが各地で盛り上がっていますね。
同じように地域を盛り上げるイベントも各地で盛り上がりを見せています。
「バイクライフの楽しいを皆さんと共有したい」をテーマにいかに継続していくことができるかを考えた時に、
「日頃から応援してくださる方に喜んでもらえる場を作る」「地域を盛り上げる目的のイベントに出店して、バイク乗りのみんなでその土地を盛り上げよう」
バイクって1人で走っても楽しいけど、みんなと走っても楽しい。それにはバイクで走る地域の盛り上がりはとても大切ですね。

こういった地域を盛り上げるイベントにバイク乗りとして出店し皆さんと交流する事でバイクの楽しいが広がるといいな。
第1回目が成功に終わり、第2回目の開催も予定されています。開催日が決まりましたらお知らせしますね!
是非みなさんもバイクのイベントプラス、各地域で開催されているイベントにも足を運んでみてご飯を食べて交流してみて下さい。
おすすめです!

モトコネクトではかなえADVさんの様々なバイクに関する記事が公開されているので、ぜひチェックして見て下さい!

amazon
人気商品ランキング
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    かなえADV

    愛知県でHONDAのX-ADVとスーパーカブ110に乗っていますkanaeです。 バイクが好きでバイクに関わるお仕事がしたくて2021年に会社を退職。 SNSを活用しバイクの楽しい事を発信したり、アパレルブランドを立ち上げました。 YouTubeではその土地で出逢った人々や綺麗な景色、美味しいグルメにスポットを当てています。 全国のゲストハウスをバイクで巡るのも目標!

    -イベント
    -, , ,

    © 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5