アイテム まとめ

足元からお洒落に!バイカーにおすすめのブーツ7選

バイクを運転するうえで、安全対策は必須条件ですよね。ヘルメットやグローブと同じように靴にも気を使っていますでしょうか?

バイク乗りにとって、靴はブーツが最適なのです。なぜブーツが良いのか?バイク専用ブーツと普通のブーツの違いも説明しながら、今回はバイクを乗るときにおすすめできる「お洒落なブーツ」を紹介していきます。

バイク乗りにとってのブーツのメリット

引用:Unsplash

バイクは車と違い体が外に出ているため接触・転倒した場合に直接、体にダメージを受けてしまうことは誰もがわかってることですよね。

足元にも注目してみて下さい。くるぶしがありますよね?ブーツを履いていない場合は、このくるぶしがむき出し状態になっています。

バイクで転倒した場合、車体に足が挟まれたり、そのまま横滑りした場合、骨が飛び出しているくるぶしを損傷する可能性が高くなります。ブーツなら直接のダメージを軽減し、足首が固定されているので転倒の際に足首をひねりにくいのです。

バイク専用ブーツと普通のブーツの違い

引用:Unsplash

まずバイク専用ブーツは、名前の通りバイクを運転する為に設計されたブーツです。バイクを運転しやすいように、また安全面にも考慮しプロテクターが入っていたりします。シフトペダルのあるバイクは足の甲でシフトを上げるため、バイク専用ブーツには甲の部分が生地を2重にしてシフトガードが付いているモノもあります。

昔はバイク専用ブーツというと、いかにもレーサーっぽいものしかありませんでしたが、現在はカジュアルなバイク専用ブーツもたくさん存在しています。

では、普通のブーツはどうでしょうか?普通のブーツは、バイク走行のことは考えて設計されていません。しかし、バイク用として作られたわけではないのですが、昔からずっとバイカーに愛され続けているブーツも存在します。

それらは、もともとはワークブーツとして製作されたものがほとんどで、上質の革が使用され、丈夫で、動きやすく、長く使用できることから多くのバイカーに好まれているのです。

おすすめ商品

RED WING(レッドウィング) 2268 エンジニア(スティールトゥ)

引用:Amazon

RED WINGは、1905年にアメリカでチャールズ・ベックマンによって創業された、レザーシューズと革製品を生み出す会社です。

1982年には日本でも正式な流通を開始しました。RED WINGは、これまでに数々の名作を生み出してきたブランドで、世界中の人々から愛されています。

こちらのエンジニアブーツも1930年代にワークブーツとして登場し、1950年代には、多くの若者たちが革ジャンを羽織り、ジーンズを履き、このエンジニアブーツを履いてバイクに跨りました。

エンジニアブーツは、履き込んで革が馴染み、シワやキズなどそれらすべてが味わいとなり、履く人の愛着をさらに深めていくのです。
こちらのエンジニアブーツ#2268は、RED WINGを代表するロングセラーブーツのひとつで、現在でも多くのバイカーに愛されています。

参考価格:¥48,730(税込み)

RED WING(レッドウィング) 9875 IRITH SETTRR(アイリッシュセッター)

引用:YAHOO!ショッピング

こちらも上記のRED WINGのワークブーツです。

このブーツは、トラクショントレッド・ソールになっておりワーク・ハンティングを用途とするブーツに初めて導入されました。8インチ丈の#877を起源とし、このシリーズのひとつである6インチ丈の#875を2012年に復刻したモデルがこの#9875になります。

「アイリッシュセッター」の名前の由来は、これらのブーツに使われていたレザーの色が猟犬アイリッシュセッターの毛並みを想わせたため、そう名付けられました。

こちらもRED WINGを代表するロングセラーモデルのひとつで、多くのバイカーから愛されています。

※トラクショントレッド・ソールとは、白く底が平らでクッション性に富んだ靴底のことをいいます。

参考価格:¥47,190(税込み)

WESCO(ウエスコ) JOB MASTER(ジョブマスター) 限定モデル

引用:YAHOO!ショッピング

WESCOは、アメリカ合衆国オレゴン州で1918年にジョン・ヘンリー・シューメイカーによって創業されました。

WESCOのブーツは設立当初からロッガー(木こり)やラインマン(電線工)、ファイヤーファイター(消防士)など、過酷な環境で働く人のワークブーツとして愛されてきました。考え抜かれた緻密な行程とステッチダウン製法で、耐久性、防水性、屈曲性に優れた品質が特徴です。

こちらのJOB MASTERは、1938年に登場した汎用性の高いワークブーツで、数あるWESCOブーツの中でも最も人気の高いモデルです。このロングセラーモデルは、当初のロガーブーツの面影も残しつつ、どのようなシチュエーションにも対応できるように進化し続けてきました。

多くのライダーにも愛され続けている、WESCO至高の一品です。こちらのJob Masterは、カスタムオーダーには取り入れられていないクロムエクセルを使用した限定モデルです。

※クロムエクセルは、レザーに含まれるオイル分が多く、履き込むことでヴィンテージ感漂う独自の経年変化を楽しむことができます。

参考価格:¥103,180(税込み)

WESCO(ウエスコ) BOSS(ボス) エンジニアブーツ

引用:Amazon

こちらは上記WESCOのエンジニアブーツです。

WESCOのエンジニアブーツは、1939年に機械作業用の安全靴として製造がスタートしました。機械行員たちには安全性の高いこのブーツが人気となり、戦時中は船の荷積みを行う労働者たちにも愛用されます。戦後になるとモーターサイクル・シーンでも、安全性に加え防水性も備えたエンジニアブーツが大流行し、WESCO製の無骨で頑丈な造りのエンジニアブーツは、バイク乗りたちから熱狂的な支持を集めました。

’90年以降はこの「BOSS」というモデル名で世界中のバイカーから愛用され続けています。

参考価格:¥98,000(税込み)

WHITE’S BOOTS(ホワイツ ブーツ) Smoke Jumper LTT(スモークジャンパー)

引用:YAHOO!ショッピング

WHITE’S BOOTSの歴史は古く、18世紀半ばの南北戦争前まで遡ります。アメリカ西海岸に位置するワシントン州スポーケンに拠点を置き、オット・ホワイトによって創業されました。150年以上の歴史をもつWHITE’S BOOTSは、上記WESCOと並び業界を牽引する最高峰ブランドのひとつに数えられます。

WHITE'S BOOTSもロガーマン達へのワークブーツとしてハンドメイドブーツを提供したのが始まりで、厳選されたレザーのみを使用し、手練の職人が 丹精込めて仕上げるハンドクラフト製法の伝統を今現在も守り続けているブランドです。

こちらのSmoke Jumperは、森林消防パラシュート降下部隊用に開発されたモデルで、ブランドを代表するモデルのひとつです。

WHITH’S BOOTSの特徴のひとつでもある「ARCH EASE(アーチ・イース)」構造となっており、長時間の着用にも疲れにくい設計になっています。
圧倒的存在感と絶対的なステータスを誇る世界最高峰のワークブーツであり、その信頼性と履くほどに深みを増すレザーブーツは、世界中のライダーからも愛され続けています。

参考価格:¥108,000(税込み)

AVIREX(アビレックス) YAMATO

引用:Amazon

AVIREXは、1975年にアメリカ空軍のコンストラクターとして発足しました。フライトジャケットで有名なブランドです。

そのAVIREXのバイク専用レザーブーツです。左右にシフトガードを搭載し、シフト接触部分を2枚重ねの革で保護します。サイドジッパー仕様で着脱が楽にでき、バイクが傷つかないようにジッパー部分はベルクロ式のカバーで隠せる仕様になっています。

アメカジの定番ブランドでお手頃価格で購入でき、バイカーにも大人気です。

参考価格:¥15,854(税込み)

AVIREX(アビレックス) TIGER

引用:Amazon

上記AVIREX・YAMATOのミッドカットモデルです。YAMATOに比べよりスタイリッシュな雰囲気に仕上がっています。

参考価格:¥17,895(税込み)

まとめ

足元からお洒落に!バイクブーツおすすめ7選ということで紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

上記のRED WING(レッド ウイング)・WESCO(ウエスコ)・WHITH’S BOOTS(ホワイツ ブーツ)はどれも100年以上の歴史を持つ老舗のブーツメーカーで、価格は高額ながらも本物のワークブーツを提供してくれます。

ワークブーツは丈夫で、上質のオイルレザーは履くほどに味わい深くなり、バイカーの足元をお洒落に彩ってくれます。世界中の多くのライダーから愛されているこれらのワークブーツは、バイカーなら一足は欲しい一品です。

またAVIREXのレザーブーツはお手頃価格で購入でき、数あるバイク専用ブーツの中でも上記3ブランドに似た雰囲気を持ち、お洒落で安全なブーツを提供してくれます。

あなたのブーツ選びのお役に立てたのであれば幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

バイクのアパレルが気になる方は下記の記事もぜひ読んでみて下さい↓

amazon
人気商品ランキング
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    呉東和虎(Kazu_Ghost)

    バイク大好きで30年近く乗っています。 バイクのメンテナンス・カスタムは、ほぼ自分ですべてやります。 愛知県在住でツーリングも大好きです。 ◇バイク保有経歴
 ゼファー400(マフラーはモリワキのワンピース搭載) ⇒ボルティ(カフェレーサーフルカスタム) ⇒Roiyal Enfield Bullet350 ⇒エストレヤ(カフェレーサー・CRキャブ搭載) ⇒GN125H(カフェレーサカスタム進行中・現在所有) 読者のみなさんが【楽しめる記事・役に立つ記事】をお届けします。 よろしくお願いします。

    -アイテム, まとめ
    -, , ,

    © 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5