アイテム イベント ウェア バイクニュース

ワークマンがキャンプギアを大量に発表!同時にメッシュジャケット&パンツも!

高機能ウエアを驚きのコストパフォーマンスで展開し、話題を集める「ワークマン」がいよいよ本格的なキャンプギアのラインナップを発表し、展示会が開催されました。

MotoConnectからはバイク乗り目線で気になったアイテムをご紹介していきます!

ちなみに、MotoConnectのライターとしても活動しているステップ堀田さんも一緒に潜入していますので、途中で登場します。身長177cmの男性が使った時のイメージとして参考にしてください。

130アイテムのキャンプギアを全展示!

展示会場はキャンプギアと同時に発表された春夏のウエア新製品の2つのエリアに分かれたいましたが、メインはやはりキャンプギアの展示エリア。大はファミリー向けテントから小はカラトリーまで130ものアイテムを全て展示しています。

いくつかのシチュエーションごとの展示もされており、中にはキャンプツーリング用アイテムを集めたエリアも!

キャンプツーリングをイメージしたエリアも準備されており、ライダー需要もしっかりと想定されているようで嬉しいです。

では、以下MotoConnect編集部が気になったアイテムをいくつか紹介します。

シミックツーリングテントAG

ソロキャンツーにピッタリのテント「シミックツーリングテントAG」

収納時は直径16×長さ42cmとコンパクトですが、設営時は長さ210×幅130×高さ116cmと、ご覧に様に身長177cmのステップ堀田さんでも十二分の広さ。

フライシートは2000mm、フロアシートは3000mmの耐水性で多少の雨ではビクともしません。虫が寄り付きにくい素材や通気性など、快適さや使いやすさを考慮した機能も満載です。

テントは他にも税込み4,900円(!)の一人用から4人用のファミリーテントまで数種類用意されています。

BASICスクエアタープ

強い日差しや雨を避ける為、キャンプの必需品ともいえる「BASICスクエアタープ」もラインナップ。

縦300×横347cmの本体サイズと181cmの設営時高さは、愛車を覆っても十分ゆったりできる広さです。

これは本体が四角の基本的な形ですが、五角形のペンタゴンタープも同時に発表されています。

フュージョンダウンシュラフ

ワークマンの防寒ウエアにも使われているフュージョンダウンをそのままシュラフにしたのが「フュージョンダウンシュラフ」。全身が暖かいマミー型シュラフで、本体サイズは縦220×横70cmですが、収納時は円周57×高さ36cmの大きさまでたためます。

シュラフは他に封筒型ものもあります。同時にマットも用意されているので、そちらと併用すればより快適に眠れます。

BASICアルミローコット

地面が湿った土だったりゴツゴツした砂利だったりの時に有ると便利なのがこの「BASICアルミローコット」。幅650×奥行1890×高さ160mmのサイズと100kgの耐荷重は、普通の成人男性でも十分なスペックですが、梱包時は直径150×高さ480mm、重さ2.4kgの軽量コンパクト設計です。

アルミローチェア

オックスフォード生地とシンプルなジュラルミンフレームで、耐荷重100kgながら収納袋込みの総重量1kgの軽量な「アルミローチェア」。座面の下のバッグが収納袋で、収納時は幅360×奥行130×高さ110mmのコンパクトさが嬉しい。

椅子も燃えにく素材を使ったものや、虫が寄り付きにくい加工をしたものなど、数種類用意されています。

耐熱フィールドテーブル

天面の高さが35cmとローチェアと合わせてサイドテーブルとして使うのにピッタリのがな「耐熱フィールドテーブル」。使用時は幅400×奥行317×高さ349mmで耐荷重15kgですが、収納時には幅400×奥行110×高さ100mmにまでなります。

テーブルもソロ用から多人数向けのファミリー用まで、何種類も展示されていました。

耐熱アルミテーブル

写真手前のものが「耐熱アルミテーブル」です。耐熱加工されたアルミが使われ、重さ390g、収納時は幅121×奥行214×高さ27mmと軽量コンパクト設計。使用時のサイズは幅352×奥行214×高さ84mmで耐荷重10kgと使い勝手は十分です。

メッシュジャケット&パンツ

夏のライディングにピッタリな「CORDURA EURO ライダースメッシュジャケット」と「CORDURA EURO ライダースメッシュパンツ」も同時に発表されました。

CORDURA EURO ライダースメッシュジャケット

ジャケットには前ファスナーカバーやアジャストベルト、衝撃吸収パットの入ったエルボーポケット、胸のファスナーは大型ポケットでもありながらエアダクトにもなる仕様で、夏のライディングにありがたい装備が充実しています。

特にエルボーポケットはワークマン初のギミックで、社外品のエルボーパットも使用可能になっています。

CORDURA EURO ライダースメッシュパンツ

パンツにも太もも前面のエアインテーク、腰後ろのシャーリング、社外品のニーパットも使用可能なニーポケットといったライディングを考慮した機能の他に、裾の長さを自由に変えられるアジャストベルトといった、ワークマンらしいギミックの採用されています。

なお、ジャケット・パンツのどちらもレディスサイズもラインナップされています。

 

まとめ

今回ご紹介したのは、発表されたアイテムの中のほんの一部です。

紹介しきれませんでしたがキャンプに必需品のテント/シュラフ/チェア/テーブル/ランタンを合計1万円以下でそろえられるコスパも健在で、ワークマンの商品だけでキャンプ用品一式を揃えることもできるほどなので、初めてキャンプをする人にもうってつけと言えるでしょう。詳しくはワークマン公式サイトの特集ページをご覧ください。

なお、キャンプギアは店舗では商品展示ができないので、WEB限定アイテムもしくはWEBで注文して店舗で受け取りという形態になっているのでご注意ください。

ワークマン公式サイト

amazon
人気商品ランキング
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    モトコネクト編集部

    「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

    -アイテム, イベント, ウェア, バイクニュース
    -, , , , , , ,

    © 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5