トピックス バイクニュース

CBR1000RR-R FIREBLADE SP 30th Anniversaryを受注期間限定で発売

Hondaは、1992年に発売された初代モデル「CBR900RR」の発売30周年記念モデルとして、「CBR1000RR-R FIREBLADE SP 30th Anniversary」を設定し、受注期間限定で、Honda Dreamより4月18日(月)に発売します。

CBR1000RR-R FIREBLADE SP 30th Anniversaryの特徴

CBR1000RR-R FIREBLADE SP 30th Anniversary(パールグレアホワイト)

CBR1000RR-R FIREBLADEシリーズは、「Total Control for the Track ~サーキットで本領発揮するマシン」を開発コンセプトに、力強い出力特性のパワーユニットと、操縦性を追求した車体パッケージングを組み合わせ、スポーツライディングをサポートする先進の電子制御技術などを採用しています。

この “Total Control”の考え方は、1992年に欧州で発売された、初代モデル「CBR900RR」から一貫して追求してきたテーマでもあります。

30周年記念のマークや30周年の文字を各部にあしらい特別感を演出

燃料タンク部の上面やメーター起動時の画面に30周年記念のマークを配したほか、マフラーのサイレンサー部、Honda SMART Keyのキー本体にも30周年の文字をあしらい、特別感を演出しています。

また、トップブリッジにシリアルナンバーが刻印されております。

初代モデル「CBR900RR」をモチーフに表現されたトリコロールの特別なカラーを採用

今回「CBR900RR」発売から30周年を記念し、初代モデルのカラーイメージをモチーフに表現された、ホワイトを基調とするトリコロールの「パールグレアホワイト」を採用しています。

CBR1000RR-R FIREBLADE SP 30th Anniversaryの受注期間

受注期間は、2022年2月25日(金)から2022年4月17日(日)までとなっています。

*注文から納車まで長期間お待たせする場合があるのでご留意下さい。

*こちらは受注状況により受注期間終了前に受付を中断、または終了する場合があります。

*シリアルナンバーは指定できません。また、成約順でもございません。

国内年間販売計画台数・価格

国内・年間販売計画台数は現在500台となっております。

メーカー希望小売価格は 2,838,000円(税込)です。

*価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

主要諸元

通称名 CBR1000RR-R FIREBLADE SP
車名・型式 ホンダ・8BL-SC82
全長×全幅×全高 (mm) 2,100×745×1,140
軸距 (mm) 1,460
最低地上高 (mm)★ 115
シート高 (mm)★ 830
車両重量 (kg) 201
乗車定員 (人) 2
燃料消費率※1(km/L) 国土交通省届出値
定地燃費値※2(km/h)
22.0(60)<2名乗車時>
WMTCモード値★
(クラス)※3
15.0(クラス3-2)<1名乗車時>
最小回転半径 (m) 3.8
エンジン型式・種類 SC82E・水冷 4ストローク DOHC 4バルブ 直列4気筒
総排気量 (cm3) 999
内径×行程 (mm) 81.0×48.5
圧縮比 ★ 13.4
最高出力 (kW[PS]/rpm) 160[218]/14,500
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) 113[11.5]/12,500
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-DSFI)>
使用燃料種類 無鉛プレミアムガソリン
始動方式 ★ セルフ式
点火装置形式 ★ フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 ★ 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量 (L) 16
クラッチ形式 ★ 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1 速 2.615
2 速 2.058
3 速 1.700
4 速 1.478
5 速 1.333
6 速 1.214
減速比 (1次★/2次) 1.630/2.687
キャスター角(度)★/トレール量(mm)★ 24°00´/102
タイヤ 120/70ZR17M/C(58W)
200/55ZR17M/C(78W)
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
(倒立サス/NPX Smart EC)
スイングアーム式
(プロリンク/TTX36 Smart EC)
フレーム形式 ダイヤモンド

■道路運送車両法による型式指定申請書数値(★の項目はHonda公表諸元)

■製造事業者/本田技研工業株式会社

※1燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります

※2定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です

※3 WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます

リリース:株式会社ホンダモーターサイクルジャパン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-トピックス, バイクニュース
-, , , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5