お役立ち コラム 知識

タイプ別!バイク乗りにおすすめのスマホアプリ6選

バイクの魅力はアナログな部分が多いですが、そこに少量のデジタルスパイスを加えることで、バイクライフがより一層楽しくスマートになります。

具体的にはスマートフォンを活用することで、ツーリング先でのナビゲーション、愛車のメンテナンス管理、思い出の共有などが可能で、これらは「バイク用アプリ」としてリリースされています。

ということで、既に活用しているライダーにも、まだ使ったことがないライダーにもおすすめできるバイク用アプリを紹介していきます。

ナビゲーションアプリ

バイクは車と違ってカーナビが広く普及していないので、スマホのナビゲーションアプリを使うのが一般的です。

日常からツーリング先の道案内まで、今となってはライダーに必要不可欠な存在になりつつあります。

GoogleMap

もはや説明不要のナビゲーションアプリの代名詞的存在が「GoogleMap」です。

常に最新の情報をリアルタイムで反映しているので、出来立てほやほやの最新スポットを目指す目的なら、恐らくこれの右に出るアプリはありません。

たまにちょっと、、、な道を案内されることもありますが、操作性・検索スピード・情報の新しさはトップクラスです!

Google Mapをチェック

ツーリングサポーター

各種ナビゲーションアプリ開発大手「ナビタイム」からリリースされているバイク専用のナビゲーションアプリが「ツーリングサポーター」です。

バイク乗車中でも見やすい案内表示やツーリングスポットの紹介、マシンの排気量に合わせたルート設定など、ライダーなら思わず「いいね」と言ってしまう機能が満載です!

ただし月額400円(税込)の有料アプリとなっているので、乗る頻度が少ないライダーはGoogleMapの方がおすすめです。

ツーリングサポーターをチェック

燃費・メンテナンス管理アプリ

愛車の平均燃費を計測したり、オイルやブレーキパッドの交換記録を付けたり、点検・車検の時期を知らせてくれるのが「燃費・メンテナンス管理アプリ」の役割です。

特に紙にメモすることに拘りがなければ、導入した方が圧倒的に利便性が上がります。

RevNote

バイクメーカーのYAMAHAが開発した無料の燃費・メンテナンス管理アプリが「RevNote」です。

メーカーアプリということで「YAMAHA車限定」と思われがちですが、他メーカーのユーザーでも全ての機能を無料で使うことができます!

特に燃費計測機能が優れていて、都度の燃費やトータルの平均燃費、さらには総給油額などを把握することができます。

RevNoteをチェック

HondaGO RIDE

RevNoteと同じくバイクメーカーのHONDAが開発した無料の燃費・メンテナンス管理アプリが「HondaGO RIDE」です。

愛車の燃費やメンテナンス履歴のチェックはもちろん、ツーリングの記録を付けることもできます。

もちろんホンダ車以外の利用も可能で、アプリの利用によって貯まるポイントで、レンタルバイクの割引やグッズ交換もできる太っ腹のアプリです!

HondaGO RIDEをチェック

バイク特化型SNSアプリ

TwitterやInstagram、facebookなどのSNSの普及により増加傾向にあるのが「バイク特化型SNSアプリ」です。

もともとSNSは共通の趣味を持った人同士が繋がる傾向にあるので、バイク乗り同士が繋がるSNSが出てくるのは自然な流れと言えます。

モトクル

バイク特化型SNSアプリのパイオニアとも言える存在が「モトクル」です。

Instagramのバイク版のような写真共有アプリで、愛車自慢や綺麗なツーリングの写真などが毎日大量にアップされています。

毎月豪華賞品が当たるフォトコンテストも開催されているので、写真に自身のあるライダーはぜひ参加してみましょう!

モトクルをチェック

Riders Square

単純にツーリングの写真や思い出をシェアするのではなく、走ったルートごとシェアできるのが「Riders Square」です。

ツーリング中にアプリを起動しておけば、自動的に走行ルートを記録してくれるので、あとはスポットごとの写真やコメントを用意すれば「マイツーリングマップル」を他のライダーにシェアすることができます。

著名なバイクインフルエンサーも参加しているので、憧れのライダーが走ったルートをトレースすることもできます!

Riders Squareをチェック

バイクに乗っていない時も楽しめる!

バイク用アプリの最大のメリットは「バイクに乗っていない時も楽しめること」です。

ベッドでゴロゴロしながら次のツーリングのルート計画を練ったり、燃費やメンテナンス記録を見直してみたり、他のライダーのバイクライフを見て楽しむことができます。

バイクに乗っている時はもちろん、降りても楽しめるバイク用アプリ、あなたも今日からまずは何か一つ使ってみませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さすライダー

バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り「さすライダー」です。 2019年に大好きな北海道へと移住して、夏も冬もバイクライフをエンジョイしています。 好きな言葉は「自由」嫌いな言葉は「集団行動と就職」

-お役立ち, コラム, 知識
-, ,

© 2021 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5