アイテム カスタム

コスパ抜群!ツーリングの快適度をアップするおすすめのスクリーン まとめ

バイクは風を切って走るのが魅力の乗り物♪、、、とはいえ、常に風を受けていると疲労が早まるのが現実。

そのため、ツアラーモデルには必ず「スクリーン」がついており、快適なツーリングに必要なアイテムであることは明白です!

では、スクリーンがついてないバイクはどうすればいいのか?その答えはズバリ「スクリーンの後付け」です。

ということで、風を防いでライダーの疲労を軽減し、冬は防寒対策にもなる万能アイテム「スクリーン」のおすすめ商品を紹介します。

スクリーンの4つのタイプ

バイクのスクリーンには「メーカー純正品、車種別専用設計品、汎用品、補助スクリーン(スポイラー)」の4つのタイプがあり、それぞれの特徴を解説します。

メーカー純正品

メーカー純正品はその名の通り、ホンダ車ならホンダが、ヤマハ車ならヤマハが用意している車種別の専用スクリーンとなります。

見た目もクオリティもメーカーのお墨付きのなので、純正品の設定がある場合は、素直にそれをチョイスするのが一番です。

車種別専用設計品

車種別専用設計品はパーツメーカーが販売しているスクリーンで、車種別に用意されたスクリーンとなります。

基本的にはカウルの加工や複雑な作業を必要とせず、ボルトオンで取り付けできる仕様になっています。

汎用品

汎用品はパーツメーカーが販売しているスクリーンで、ある程度の範囲の車種にマッチするユニバーサル仕様となっています。

取り付けは簡単にできるケースと、加工などが必要になるケースがあるので、購入前に愛車とのマッチングを調べる必要があります。

補助スクリーン(スポイラー)

別名「スポイラー」とも呼ばれる補助スクリーンは、もともとスクリーンがついている車種の防風エリアをさらに拡張するアイテムです。

スクリーン自体を大型化する場合は取り外し(取り付け)の手間がかかりますが、補助スクリーンはクリップなどで簡単に設置できるメリットがあります。

タイプ別おすすめスクリーン5選

メーカー純正品を除いて、タイプ別のおすすめスクリーンを紹介します。

MRA スクリーン:車種別専用設計品

ドイツ生まれのモーターサイクル用スクリーンメーカーの「MRA」は、車種別専用設計品を数多くリリースしています。

発売されたばかりのNewマシンへの対応も早く、スポーツ走行やツーリングなどの用途に応じた豊富なラインアップがあります。

まるで純正品のようなフィット感で、車体とのデザイン的なマッチングにも優れています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

GIVI ユニバーサルスクリーン:オンロードモデル向け汎用品

世界的なハードケースメーカーのGIVIも、実はモーターサイクル用のスクリーンをリリースしています。

主にオンロードモデル向けの汎用スクリーンの「ユニバーサルスクリーン」には、大きさや形状により様々なラインアップがあるので、汎用品ながら愛車にマッチするスクリーンを探すことができます。

純正品や車種別専用設計品がない場合の選択肢としては、最有力候補のスクリーンです。

ラフアンドロード RALLY790 マルチスクリーン:オフロードバイク向け汎用品

主にオフロードバイク向けの「RALLY790 マルチスクリーン」は、ラリーテイストあふれるデザインが魅力のスクリーンです。

ヘッドライトにガードがある車種は、ボルトオンでの取り付けが可能ですが、それ以外の車種は若干の加工が必要となります。

もともとオフロードバイク用のスクリーンは数が少ないので、オフローダーなら検討する価値があります。

ラフ&ロードWEBSHOP
¥13,750 (2022/06/30 16:09時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ワールドウォーク 原付用汎用スクリーン:原付バイク向け汎用品

毎日の通勤・通学の足として重宝される原付バイクは、実はツーリングよりスクリーンを取り付ける恩恵があります。

ワールドウォークの「原付用汎用スクリーン」は、スクーターからカブまで対応できる汎用性の高さが魅力で、しかも手頃な価格で入手しやすいアイテムです。

単にドレスアップパーツとしても人気があるので、カスタム用途としてもおすすめです。

ワールドウォーク(World-walk)
¥5,035 (2022/06/30 16:11時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ライズコーポレーション バイク用 ユニバーサルスポイラー:補助スクリーン

ライズコーポレーションの「ユニバーサルスポイラー」は、手軽に導入できる汎用性の高い補助スクリーンです。

レバー操作で角度調整ができるので、愛車に合ったポジションに設定することができます!

しかも防風エリアが広いので、純正スクリーンと合わせてかなりの防風・防寒効果が期待できます。

ライズコーポレーション(RISE Corporation)
¥5,990 (2022/06/30 16:15時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

スクリーンはコスパ抜群の快適アイテム!

ツーリングを快適にするアイテムは数あれど、スクリーンほど費用対効果の高い、つまりはコスパ抜群のアイテムはありません!

ツーリングが好きだけど、愛車にスクリーンがついていないライダーは、ぜひ導入を検討してみましょう。

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さすライダー

バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り「さすライダー」です。 2019年に大好きな北海道へと移住して、夏も冬もバイクライフをエンジョイしています。 好きな言葉は「自由」嫌いな言葉は「集団行動と就職」

-アイテム, カスタム
-, ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5