バイクニュース

火の玉カラーの「Z900RS 50th Anniversary」が2月に発売

Zシリーズの50周年を記念するアニバーサリーモデルの一つとして、「Z1」をイメージさせるファイヤーボールカラーを身に纏った「Z900RS 50th Anniversary」が、全国のカワサキプラザで2022年2月1日から発売になります。

カラーリング変更だけでなく、専用のシボ入りシート表皮やグラブバーの標準装備他、スタンダーモデルから多数の変更を施された「Z900RS 50th Anniversary」は、メーカー希望小売価格1,496,000円です。

 

【Z900RS 50th Anniversary】

Zシリーズの50周年を記念するマイルストーン「Z900RS 50th Anniversary」。伝説の始まりであるカワサキ「900 super4」、通称「Z1」を象徴するファイヤーボールカラーには、アニバーサリーモデルのためだけに開発された特別な塗装工程を採用。キャンディカラーを独自の技法で重ね塗りすることで、艶やかで深みのある質感を実現しています。その輝きは、Z50年の歴史の過去と未来を照らすとともに、レトロスポーツの持つ美しさをさらに引き立てています。

 

 

スタンダードモデルからの主な変更点

・キャンディカラーを独自の技法で重ね塗りした艶やかで深みのあるフューエルタンク塗装
・フューエルタンク上部に印されたZ50周年ロゴ
・サイドカバーや左右エンジンカバーにあしらわれた専用のエンブレム

・デザインを強調するゴールドカラーのホイール
・上質感を高めるシボ入りの専用シート表皮
・標準装備されたグラブバー

モデル情報

車名:Z900RS 50th Anniversary
マーケットコード:ZR900CNACN
形式:2BL-ZR900C
型式指定・認定番号:18724
メーカー希望小売価格:1,496,000円(税込)
カラー(カラーコード):キャンディダイヤモンドブラウン(BN1)

※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルはABS装着車です。
※当モデルはETC2.0標準装備車です。
※メーカー希望小売価格は消費税10%を含む参考価格です。

リリース:株式会社カワサキモータースジャパン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-バイクニュース
-, , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5