アイテム ウェア

【2022年版】暖かくてコスパ最高!コミネのおすすめ電熱ギア

凍てつく冬もバイクに乗るライダー憧れのアイテム「電熱ギア」はとっても暖かそうだし、もちろん導入したいけど、、、ぶっちゃけお高い。。。

しかし、そんな時はコスパを求めるライダーの強い味方「コミネ」の出番です!

実はコミネも電熱ギアをリリースしており、しかも種類が多くて気軽に購入できる価格帯のものあるので、その中からおすすめを紹介します。

EK-317 12V WP ストレッチE-ミドルインナーウェアー

電熱ギアの中では最もオーソドックスな、ミドルインナーの電熱ベストが「EK-317」です。

車載バッテリーから直接電源を取るので暖かく動作が安定しており、3段階の温度調節が可能です!

ライディングに適した伸縮性のある素材を採用しているので、重ね着してもゴワゴワすることなく、しかも防風性もあるので電熱OFFでも防寒着として役立ちます。

EK-217 プロテクトエレクトリックヒートグローブ

ナックルプロテクターとパームプロテクターが装備されている、安全性の高い電熱グローブが「EK-217」です。

指先まで温まるカーボンファイバーヒーターを採用しており、冬のライディングでも手が悴むことなく、快適にレバー操作ができます!

電源はオプションのモバイルバッテリー(EK-207)もしくはシガーソケット(EK-208)のどちらかを別途用意する必要があります。

EK-113 12Vエレクトリックインナータイツ

冬のライディングで冷えやすい下半身の腿・膝、それからつま先を温めてくれる電熱タイツが「EK-113」です。

一般的な電熱タイツは腿・膝を暖めるものが多いですが、つま先までカバーしてくれるEK-113は貴重な存在です!

電源は車載バッテリーから取るタイプで、暖かさは3段階に調整可能、もちろん伸縮性に優れた素材でライディングを妨げません。

EK-303 USBエレクトリックトゥーウォーマー

実売5,000円以下で手に入る、コスパに優れたお手軽電熱ギアが「EK-303」です。

つま先を暖めることだけにフォーカスしたトゥーウォーマーで、コントローラーで3段階の温度調整が可能です。

電源に手持ちのモバイルバッテリー(2.0A以上)が使えることが最大の特徴で、新たに専用品を購入する費用も節約できます!

EK-304 USBエレクトリックネックウォーマー

EK-303と同じく、コスパに優れた電熱ネックウォーマーが「EK-304」です。

電源は手持ちのモバイルバッテリー(2.0A以上)を利用可能で、暖かさを3段階に調整可能です。

首が冷えると頸動脈を通じて全身が冷えるので、これを使って冷やさないようにしましょう。

EK-313 USBグリップヒーター

愛車のグリップを交換することなく、ハメ込むことでグリップヒーター化できる電熱ギアが「EK-313」です。

左右のグリップに独立したUSB電源を設置することで、一般的なグリップヒーター並みの合計15Wのハイパワー仕様を実現しています!

3段階の温度調整機能も付いており、これで1万円を切る価格設定はまさにコミネマジックです。

電熱ギアを揃えれば冬もオンシーズン!

電熱ギアは一度使ったら最後!きっとその暖かさに感動を覚えます。

コミネ製なら手が届く価格帯から用意されているので、まずは手頃なところから使ってみることをおすすめします。

最終的には電熱ギアを一式揃えて「冬もオンシーズン」を目指しましょう。

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さすライダー

バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り「さすライダー」です。 2019年に大好きな北海道へと移住して、夏も冬もバイクライフをエンジョイしています。 好きな言葉は「自由」嫌いな言葉は「集団行動と就職」

-アイテム, ウェア
-, , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5