ツーリング まとめ

【日本2周ライダー厳選】パワースポットだらけ!?関西おすすめツーリングスポット5選

かつて日本の中心地は京都だったので、関西には史跡や文化的価値のあるスポットが点在しています。

特に伊勢神宮や高野山は古来からのパワースポットとして崇めれ、バイクで向かうと本人のトルクがアップする、、、かもしれません。

そんな関西のパワースポット巡りはもちろん、バイクで走るべき道も含めて、僕が実際に訪れたおすすめツーリングスポットを紹介します!

奥琵琶湖パークウェイ

関西圏ライダーの定番ツーリングコース「ビワイチ:琵琶湖一周」のハイライトが「奥琵琶湖パークウェイ」です。

琵琶湖の北にある「県道512・513号線」を跨ぐ、全長約18.8kmのワインディングルートで、美しい湖畔を横目にバイクで走ることができます!

北海道のようにライダー同士のヤエー(ピースサイン)も頻繁に交わされているので、ライダーなら走るだけで笑顔になれます。

春は約3,000本の桜が、そして秋は燃えるような紅葉が見れるとあって、春秋のシーズン中は大変混雑するので、可能であれば平日に走ることをおすすめします。

なお、クライマックスの「つづらお崎展望台」へと向かう道は、菅浦方面(西側)からのみ侵入可能な一方通行となっているので、前後のルート選定には注意が必要です。

伊勢神宮

関西屈指の、、、いや!日本を代表するパワースポットが三重県にある「伊勢神宮」です。

そもそも伊勢神宮とは、主となる外宮(げくう)と内宮(ないくう)、そしてその他の社を合わせた全125社の総称のことで、正式名称は「神宮」と呼びます。

一般的な参拝の順番としては「外宮→内宮」とされていますが、両者は結構離れているので、そのままバイクで移動しましょう。

伊勢神宮を参拝するにあたって、ライダーにとって喜ばしいポイントは、外宮・内宮共に「バイクの駐輪場が無料」であるということです。

すなわち停車時間を気にせずゆっくりと参拝できるので、大いにパワーを浴びて自身のトルクを最大限アップさせましょう!

パワーアップ後は内宮から歩いていける「おかげ横丁」の散策を楽しみながら、伊勢名物の「赤福」を食べるのが鉄板コースです。

個人的には赤福を食べずに伊勢を去るとか、全くもってあり得ない話なので、外宮→内宮の順番より忘れてはならない必須事項です(?)

高野山

伊勢神宮と並ぶ日本を代表するパワースポットが、世界文化遺産にも登録されている「高野山」です。

高野山とはかつて「弘法大師・空海」が開山した宗教都市で、広大な敷地内に実に117もの寺院が点在しています!

最大の見どころは総本山の「金剛峯寺」と、空海が眠るとされている「奥之院」で、どちらも一見の価値があります。

ライダーとしては高野山と龍神温泉を結ぶ「高野龍神スカイライン(国道371号線)」で走りもセットで楽しむのが定番で、全長約43㎞の山岳ワインディングロードを堪能できます!

しかし、いくら高野山のパワーでトルクアップしたからといって、限界まで攻める無理な走りはせず、ゆっくり景色を眺めながら安全に走り抜けましょう。

ちなみに終点の龍神温泉は「日本三美人の湯」に数えられる名湯なので、女性ライダーならパワーと同時に美貌も手に入る、、、かもしれません。

カフェ リトルパイン

バイク系SNSで大人気の大阪にあるライダーズカフェが「カフェ リトルパイン」です。

現役美人ライダーがオーナーを務める安らぎのカフェで、落ち着いた雰囲気の店内でバイク談義を楽しむことができます。

もちろんバイク専用の駐輪スペースがあり、しかも雨の日にありがたい「屋根付きの駐輪場」なので、ライダーなら思わず「さすが、分かってらっしゃる」と言いたくなります。

フードメニュー、ドリンクメニュー共に充実していますが、おすすめは「焼きカレー」とまさかの「海鮮丼」です!

ちなみに「リトルパイン」というセンスの良い店名は、オーナーさんの苗字の小松を「小:Little、松:Pine」と単語に分けて合体させたものです。

淡路島

ビワイチと並ぶ関西圏ライダーの定番ツーリングコースが「アワイチ:淡路島一周」です。

淡路島は神戸から「明石海峡大橋」を渡ってアクセスできますが、区分としては高速道路になるので、125cc以下のバイクは渡ることができません。

しかし「淡路ジェノバライン」を使えば、フェリーに125cc以下のバイクを乗せて淡路島に渡ることができます(125cc以上のバイクは積み込み不可)

淡路島は1周約150kmと日帰りツーリングにぴったりの大きさで、終始海を眺めながら快適なツーリングを楽しむことができます。

おすすめは時計回りに島をめぐるコースで、夕暮れ時に西側にある「淡路サンセットライン(県道31号線)」を走ると美しい夕日を拝めます!

淡路島といえば「阪神・淡路大震災」で大きな被害を被った場所ですが、島内にはその爪痕を記録している「震災記念公園」があります。

楽しいツーリングの途中に寄る場所ではないのかもしれませんが、良いことも悪いことも含めて淡路島を深く知りたいライダーは立ち寄る価値のある場所です。

パワーを貰って、もっとツーリング!

関西のパワースポットをバイクで巡れば、きっとあなたもパワーがみなぎってきます!

そのパワーを次のツーリングのエネルギーに変換して、今まで以上にもっとツーリングを楽しみましょう。

 

モトコネクトでは全国のツーリングスポットを紹介しております↓

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さすライダー

バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り「さすライダー」です。 2019年に大好きな北海道へと移住して、夏も冬もバイクライフをエンジョイしています。 好きな言葉は「自由」嫌いな言葉は「集団行動と就職」

-ツーリング, まとめ
-, , , , , , , , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5