お役立ち 知識

ミラーにかけちゃダメ絶対!出先のヘルメット保管問題の解決策 まとめ

ちょっとコンビニで買い物をするだけだから、ヘルメットをミラーにかけ、、、ちゃダメ絶対!

何故なら内部の発泡スチロール(衝撃ライナー)に、ミラーが当たって変形する可能性があるし、そもそも落として大きなダメージを負う危険性もあるからです。

そうなると当然本来の安全性が損なわれるので、やはりヘルメットはきちんと保管する必要があります。

しかし、だからと言ってヘルメットホルダーが無いと保管場所に困るし、持ち歩くのも面倒ですよね、、、ということで「出先のヘルメット保管問題」の解決策をまとめてみました。

ヘルメットを地面に置く

見た目はちょっとアレですが、その場の治安が良く一時的な保管なら、ヘルメットを地面に置くのはアリです。

仮に近くにベンチがあったりすると尚更アリで、2人以上のツーリングなら交代で見張ればより安全です!

少なくてもミラーにかけるよりは良い方法ですが、誤って自分のヘルメットを蹴らないように注意しましょう。

顎紐をフレームやハンドルに巻き付ける

顎紐をフレームやハンドルに巻き付けて固定する方法は、お金もかからず実用的です!

治安の良い場所での一時保管ならそのままでも問題ないですが、長時間保管する場合はワイヤーロックなどを併用して防犯性を高めましょう。

ちなみに特に海外製のヘルメットは、顎紐がタイトで巻き付けられないケースがあるので、そんな時はワイヤーロックでヘルメットとフレームやハンドルを繋ぎましょう。

なお、おすすめのワイヤーロックは「ミツバサンコーワ バイスガードエアコンボ 350」です。

ミツバサンコーワ
¥3,195 (2022/11/29 19:22時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

コインロッカーを使う

バイクを停めた場所の周辺に、ヘルメットが入る大きさのコインロッカーがあるなら、それを迷わず使いましょう!

安定性と防犯性が約束された保管場所が手に入るわけですから、たかが数百円の投資なんて心の余裕で回収できます。

ちなみにバイクを停めた場所が幸いにもイオンなら、大抵は無料(コイン返却式)で利用できるロッカーがあるので、もはや使わない理由が存在しません。

ヘルメットバッグを使う

え?ヘルメットバッグなんて、一部セレブライダーの贅沢品でしょ?、、、恥ずかしながら僕は長年そう思っていました、、、そう、自分が使うまでは(恥)

結論、一度でもヘルメットバッグを使うと、二度と無い生活には戻れません!

こんなにもヘルメットを持ち歩くのが楽になるのか?と感動するレベルで「ヘルメットの持ち歩きもありだな」と思わせてくれます。

余談ですが、スペイン生まれのLS2ヘルメットは、なんとヘルメットバッグが付属品として標準セットされています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ヘルメットが入るトップケースを取り付ける

お金で解決の最高峰にして、最も利便性が高く、なおかつ安定して防犯性も高い方法がトップケースの取り付けです。

愛車に自分のヘルメットが入るトップケースがあれば「出先のヘルメット保管問題」は120%解決です、お疲れ様でした!

ちなみにメットイン可能と表記があっても、必ず「自分のヘルメットが入るか」を確認しましょう(高い買い物なので)

なお、おすすめのトップケースは、対応車種がありますが「GIVI TREKKER TRK46N」です。

ヘルメットホルダーを取り付ける

「そもそも論」になってしまいますが、愛車にヘルメットホルダーがあれば「出先のヘルメット保管問題」は存在しないので、これを後付けするのは最高の解決策です。

おすすめは車種専用設計品ですが、それが無い場合は汎用品を探しましょう。

難点は雨の日はヘルメットが濡れてしまうことですが、これは防水ヘルメットカバーを購入すればクリアできます(もしくはトップケース併用)

なお、ヘルメットロックはKIJIMA製が車種専用設計品、汎用品ともに種類が豊富でおすすめで、防水ヘルメットカバーはラフアンドロードの「RR9908 ポケッタブルヘルメットカバー」がおすすめです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
ラフアンドロード(ROUGH&ROAD)
¥2,396 (2022/11/29 19:18時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ヘルメットを安全に保管しよう!

冒頭でもお伝えしましたが、ヘルメットをミラーに引っ掛ける行為は御法度です。

ライダーの安全を守ってくれるヘルメットは、きちんと安全に保管しましょう!

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さすライダー

バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り「さすライダー」です。 2019年に大好きな北海道へと移住して、夏も冬もバイクライフをエンジョイしています。 好きな言葉は「自由」嫌いな言葉は「集団行動と就職」

-お役立ち, 知識
-, , , ,

© 2023 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5