バイクニュース

スズキが新型GSX-S1000の国内販売を開始!

スズキのスーパースポーツモデル「GSX-R1000」をベースにストリート向けにチューンした大型スポーツモデル「GSX-S1000」の2代目となる新型モデルが、今年6月から欧州を中心に発売されていましたが、いよいよ国内でも8月4日から発売を開始します。

カラーはトリトンブルーメタリック・グラスマットメカニカルグレー・グラススパークルブラックの3色で、メーカー希望小売価格は1,430,000円(税込)です。

 

✓スズキ、ストリートバイクの大型二輪車新型「GSX-S1000」を国内で発売

スズキ株式会社は、大型二輪車新型「GSX-S1000」を8 月4 日より国内で発売する。

「GSX-S1000」は2015 年に初代モデルを発売して以来、スーパースポーツバイク「GSX-R1000」のエンジンと車体をストリート向けにチューニングした、高揚感のある加速と軽快な走りを楽しめるモデルとしてご好評いただいているストリートバイクである。

2 代目となる新型「GSX-S1000」は、扱いやすさとスポーツ性能の高さを継承しつつ、アグレッシブかつ前衛的なデザインを採用した。また、エンジンの出力向上を図るとともに、電子制御システムS.I.R.S.(スズキ・インテリジェント・ライド・システム)を新たに搭載することで、より扱いやすさとスポーティーなライディングを両立できるストリートバイクとして進化させ、2021 年6 月より欧州を中心に販売を開始している。

国内で発売する新型「GSX-S1000」は、欧州同等の仕様、装備とし、スポーティーなライディングから普段使いまで、ストリートバイクにおけるライダーの走る楽しさを追求した。

 

GSX-S1000 主要諸元

認定番号 20179
形式 8BL-EK1AA
全長×全幅×全高(mm) 2,115mm × 810mm × 1,080mm
軸間距離/最低地上高(mm) 1,460mm / 140mm
シート高(mm)/装備重量(kg) 810mm / 214kg
燃料消費率 国土交通省届出値:定地燃費値 21.2km/L (60km/h) 2名乗車時
WMTCモード値 16.6km/L (クラス3、サブクラス3-2) 1名乗車時
最小回転半径(m) 3.1m
エンジン型式/弁方式 DTB1・水冷・4サイクル・直列4気筒 / DOHC・4バルブ
総排気量(cm3) 998cm3
内径×行程(mm)/圧縮比 73.4mm× 59.0mm / 12.2
最高出力 110kW (150PS) / 11,000rpm
最大トルク 105N・m (10.7kgf・m) / 9,250rpm
燃料供給装置形式 フューエルインジェクションシステム
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式/潤滑油容量(L) 圧送式 / 3.4L
燃料タンク容量(L) 19L
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 2.562
2速 2.052
3速 1.714
4速 1.500
5速 1.360
6速 1.269
減速比(1次/2次) 1.553 / 2.588
フレーム形式 ダイヤモンド
キャスター/トレール(mm) 25° / 100mm
ブレーキ形式(前/後) 油圧式ダブルディスク(ABS) / 油圧式シングルディスク(ABS)
タイヤサイズ(前/後) 120/70ZR17M/C (58W) / 190/50ZR17M/C (73W)
舵取り角 左右 31°
乗車定員(名) 2

 

リリース:スズキ株式会社 https://www1.suzuki.co.jp/motor/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-バイクニュース
-,

© 2021 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5