ツーリング

日本2周ライダーが厳選!長野県のおすすめツーリングスポット5選

首都圏から高速道路でのアクセスが容易な長野県は、日本屈指のワインディング天国です!

別名「信州」とも呼ばれる長野県は日本アルプスに面しており、その山々を貫く気持ちの良い道が豊富にあるからです。

しかも、信州そばに代表されるご当地グルメや歴史のある温泉、更には絶景スポットなども豊富で、ライダーなら何度行っても飽きない正に「ツーリングパラダイス」と呼べる場所です!

ということで、バイクで日本を2周した僕が、そんな長野県のおすすめツーリングスポットを5ヶ所厳選して紹介します。

日本屈指の絶景ワインディング:ビーナスライン

バイク雑誌の特集で「ライダーの走りたい道ランキング」をやろうものなら、必ず上位TOP5には出てくる、日本屈指の絶景ワインディングが「ビーナスライン」です!

道としては長野県の茅野市と標高2,000mの美ヶ原高原を繋ぐ、かつては有料だった観光道路ですが「全線ハイライト」と言っても過言ではない走りごたえ抜群の道となっています。

週末ともなれば全国各地のナンバーを付けたバイクが大挙して訪れるので、まるで北海道のように「ヤエー」が頻繁に交わされていたり、各種立ち寄りスポットが豊富であったり、総延長が約80kmと長いこともビーナスラインの素晴らしいポイントです。

ビーナスライン

 

信州そばの名店:蕎麦処うずら屋

長野県に来たら誰もが食べたい「信州そば」ですが、それなら戸隠にある「蕎麦処 うずら家」が絶対に外せない名店としておすすめです。

ツルツルと喉越しが抜群のそばと、極上のそばつゆが織りなすハーモニーは、思わず「美味い」と言ってしまうこと間違いなしです!

特に「天ざるそば」が最高におすすめですが、曜日問わずお昼時は常に混雑しているので、可能であれば平日のお昼を外した時間帯にチャレンジしましょう。

蕎麦処うずら家

日帰りで上質な温泉を味わう:ホットプラザ浅間

国宝の「松本城」で有名な松本市の外れにある、同市の奥座敷と呼ばれている場所が「浅間温泉」です。

散策や食べ歩きが楽しい温泉街なので、余裕があれば是非宿泊したいところですが、時間が限られてる場合は日帰り温泉施設の「ホットプラザ浅間」に行きましょう!

ここは680円の低料金で、浅間温泉の上質なお湯を気軽に味わうことができます。

引用:ホットプラザ浅間 公式サイト

ホットプラザ浅間

NHK連続ドラマのロケ地:大王わさび農園

2011年に放映されたNHK連続ドラマ「おひさま」のロケ地として有名な場所が、長野県は安曇野にある「大王わさび農園」です。

いわゆる観光農園に分類されるスポットですが、綺麗な水(わさびの生育に不可欠)の流れを見ているだけで癒される、ツーリング中のヒーリングスポットとしておすすめです。

そして、ライダーならみんな大好き「ご当地ソフトクリーム」ですが、ここの「わさびソフトクリーム」はとても人気があるので是非チャレンジを!

引用:食べログ

大王わさび農場

日本一の星空が見えるキャンプ場:銀河もみじキャンプ場

長野県にある阿智村は「日本一の星空が見える場所」として近年人気が高まっていますが、そこにあるキャンプ場が「銀河もみじキャンプ場」です!

ただでさえ楽しいキャンプツーリングなのに、ここに泊まると日本一の星空が見えるなんて、控えめに言って最高すぎませんか?

引用:銀河もみじキャンプ場 公式サイト

なお、場内にはバンガローもあるので、テントを持っていないライダーでも泊まれますのでご安心を。

銀河もみじキャンプ場

長野県はどこに行っても優勝できる!

ビーナスラインを走っても、信州そばを食べても、温泉に入ってご当地ソフトクリームを食べても、そしてキャンプ場に泊まっても、長野県はどこに行っても、何をしても優勝できます!

首都圏から日帰りでも十分楽しめるエリアなので、迷っている暇があったら、次の週末に向けて愛車の調子を整えておきましょう。

 

モトコネクトでは全国のツーリングスポットを紹介しております↓

amazon
人気商品ランキング
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    さすライダー

    バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り「さすライダー」です。 2019年に大好きな北海道へと移住して、夏も冬もバイクライフをエンジョイしています。 好きな言葉は「自由」嫌いな言葉は「集団行動と就職」

    -ツーリング
    -, , , , , , ,

    © 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5