ヘルメット

現役GS乗りが厳選!おすすめのアドベンチャーヘルメット5選

国内外のメーカーから続々と新モデルが登場している、今最もホットなカテゴリーといえば「アドベンチャーバイク」です!

オンオフ問わずどこまでも走れる走破性が最大の魅力ですが、同じくオンオフを問わず被れる「アドベンチャーヘルメット」も人気急上昇中です。

ということで、アドベンチャーバイクの代名詞「GS」に乗っている僕が厳選した、おすすめのアドベンチャーヘルメットを紹介します。

アドベンチャーヘルメットとは?

アドベンチャーバイクの台頭と共に、急速に普及してきた「アドベンチャーヘルメット」ですが、いまいちどんなヘルメットなのか分からない、、、という方も多いのではないでしょうか?

結論から言うとアドベンチャーヘルメットは「オフロードヘルメットをベースとした、ツーリング用のヘルメット」です!

見た目はオフロードヘルメットそのものですが、本来は付いていないシールドが装備されていることが最大の特徴です。

シールドがあることでライダーは直接走行風を受けることがなく、さらにはベンチレーションやインナーバイザー、PINロックなどの快適装備も備わっているので、長距離を快適に走ることができます!

そして何よりアドベンチャーバイクの見た目にしっくりとくるデザインがカッコよく、性質上オフロードバイクやオンロードツアラーにも転用できる、実に懐の広いヘルメットとなっています。

おすすめのアドベンチャーヘルメット5選

実際にアドベンチャーヘルメットを被ってGSでツーリングをしている僕が、独断と偏見でおすすめのアドベンチャーヘルメットを5つ厳選してみました。

どれも個性的でカッコいいヘルメットなので、ヘルメット選びの参考になれば幸いです。

ARAI ツアークロス3

僕が長年愛用している、アドベンチャーヘルメットの定番モデルがARAIの「ツアークロス3」です。

世界で最も厳しい安全規格とされている「SNELL規格」を取得しており、F-1ドライバーが認めた安定性と被り心地も備えた、攻守共に隙がないヘルメットです。

もちろん各種ベンチレーション、オプションでのPINロック対応、内装フル脱着などの快適装備も抜かりがありません。

また、シールドの脱着やパーツの付け替えにより「標準・オフロード・ターミネーター」の3つの形態に変更可能で、カラーリングは単色の他にグラフィックモデルも用意されています(写真は僕が被っているDEPARTUREのレッド)

SHOEI HORNET ADV

「シーンを選ばないスポーティな走り」をコンセプトとして開発されたアドベンチャーヘルメットがSHOEI の「HORNET ADV」です。

スマートなシルエットは空力性能を最大限追求した結果で、特に専用設計のバイザーは度重なる風洞実験から得たデータ元に開発されています。

各種ベンチレーションや標準装備のPINロックシート、メガネ対応のチークパッド、内装フル脱着などの快適装備も抜かりなく、シールドを外せばオフロードゴーグルの装着も可能です!

カラーは単色とグラフィックモデルが用意されており、マシンの見た目に合わせてコーディネートすることができます。

LS2 EXPLORER F

スペイン発の人気ヘルメットブランド「LS2」から、待望のアドベンチャーヘルメット「EXPLORER F」が登場しました!

近未来的なデザインのヘルメットは質感が高く、各種ベンチレーション、標準装備のPINロックシート、インナーバイザー、内装フル脱着と装備面も抜かりがありません。

何より税込3万円台というコストパフォーマンスが魅力で、しかもヘルメットバッグなどの付属品も充実しています。

カラーリングは全部で3種類と少なめですが、カワサキ乗りなら「CAMO TITANIUM GREEN」に思わずニヤリとしてしまうかもしれません。

WINS JAPAN X-ROAD COMBAT

新進気鋭の国産ヘルメットメーカー「WINS JAPAN」の個性的なアドベンチャーヘルメットが「X-ROAD COMBAT」です。

ダメージ加工を施した独特のカラーリングとデザインが個性的なので、他と被りたくないライダーにピッタリのヘルメットです。

各種ベンチレーション、インナーバイザー、内装フル脱着などの快適装備に加えて、シールドやパーツの付け外しで「モトクロス、トレイル、ストリート」と3種類の形態に変化させることができます!

また、チークパッドの形状を工夫したことで、メガネライダーに優しい作りになっていることも特徴で、税込2万円台という脅威のコスパを誇ります!

NOLAN N70-2X

イタリアのヘルメットメーカー「NOLAN」の画期的なアドベンチャーヘルメットが「N70-2X」です。

NOLANは世界で初めて「チンガードの脱着ができるヘルメット」を開発した会社ですが、その技術を活かして「ジェットヘルメットに変更可能なアドベンチャーヘルメット」が誕生しました!

アドベンチャーとジェットヘルメットという真逆の要素を見事に融合させたN70-2Xは、各種ベンチレーション、標準装備のPINロックシート、インナーバイザーに内装フル脱着と機能面も充実しています。

何より美しいイタリアンデザインがライダーの所有欲をくすぐるので、単に見ているだけでも満足できるヘルメットです。

アドベンチャーヘルメットを被って旅に出よう!

アドベンチャーバイク乗りなら絶対にゲットしたいアドベンチャーヘルメット。

見た目がカッコよく、機能満載の上にオンオフ問わず使えるので、快適な長距離ツーリングへの投資だと思って今すぐゲットしましょう!

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さすライダー

バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り「さすライダー」です。 2019年に大好きな北海道へと移住して、夏も冬もバイクライフをエンジョイしています。 好きな言葉は「自由」嫌いな言葉は「集団行動と就職」

-ヘルメット
-, , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5