トピックス バイクニュース

【スズキ】新型スクーター「アドレス125」「アヴェニス125」を日本で発売

スズキは、快適性と充実した装備を兼ね備えた新型スクーター「アドレス125」を2022年10 月18 日(火)より、スポーティーなスタイリングと軽快な走りを兼ね備えた新型スクーター「アヴェニス125」を10 月21 日(金)より日本で発売します。また2023 年春より、欧州をはじめ世界各国で順次販売を開始します。

アドレス125の特徴

「アドレス125」は、2019年12月よりインド国内で「アクセス125」として販売している最量販車の日本導入モデルで、1991 年の「アドレスV100」発売以来好評の「アドレス」シリーズの新型モデルです。

ボディーは、街になじむ丸みのあるデザインとし、ヘッドランプとポジションランプには視認性の良いLEDを採用しました。また、フラットで広々とした足元スペースと広く座り心地の良いシートにより、快適なライディングポジションを実現しました。さらに、鍵穴をしっかりガードするシャッター付キーシリンダーを採用したほか、ヘルメットホルダー2 個を装備したシート下トランクスペース、左フロントインナーラック、USB ソケットなど、使い勝手の良い装備を充実しています。

スピードメーターはシンプルで見やすいアナログ式で、メーターの周りにはランプの色が青から緑へ変化することで運転状況を知ることができるエコドライブイルミネーション※1 を採用しました。エンジンは、軽量でコンパクトな124cm³の空冷単気筒SEP(SUZUKI ECO PERFORMANCE)エンジン※2を搭載し、力強い加速と優れた燃費性能を両立しています。

メーカー希望小売価格:273,900円(消費税込み)
カラーバリエーション

QMV マットボルドーレッドメタリック

QTZ ダークグリーニッシュブルーメタリック

YKV マットブラックメタリックNo.2

YPA パールミラージュホワイト

主要諸元

認定番号 Ⅱ-1879
型式 8BJ-DP12H
全長×全幅×全高(mm) 1,825mm×690mm×1,160mm
軸間距離/最低地上高(mm) 1,265mm/160mm
シート高(㎜)/装備重量(kg)※1 770mm/105kg
燃料消費率 55.9km/L※2(国土交通省届出値:60km/h定地燃費値※3 、2名乗車時)
53.8km/L※2(WMTCモード値(クラス1)※4 、1名乗車時)
最小回転半径(m) 2.0m
エンジン型式/弁方式 AF21・強制空冷・4サイクル・単気筒/SOHC・2バルブ
総排気量(cm3) 124cm3
内径×行程(mm)/圧縮比 52.5×57.4/10.3
最高出力※5 6.4kW(8.7PS)/6,750rpm
最大トルク※5 10.0N・m(1.0kgf・m)/5,500rpm
燃料供給装置形式 フューエルインジェクション
始動方式 キック・セルフ併用式
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式/潤滑油容量(L) 圧送式/0.8L
燃料タンク容量(L) 5.0L
クラッチ形式 乾式自動遠心シュータイプ
変速機形式 Vベルト無段変速
変速比 2.645~0.801
減速比(1次/2次) 2.470/3.461
フレーム形式 アンダーボーン
キャスター/トレール(mm) 26°30′/89mm
ブレーキ形式(前/後) 油圧式シングルディスク/機械式リーディング・トレーリング
タイヤサイズ(前/後) 90/90-12 44J/90/100-10 53J
舵取り角左右 45°
乗車定員(名) 2名

※平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に対応
※1:装備重量は、燃料・潤滑油・バッテリー液を含む総重量となります
※2:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。実際の燃費は、使用環境(気象、渋滞等)や 運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
※3:定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
※4:WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた 計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
※5:エンジン出力表示は、「PS/rpm」から「kW/rpm」へ、トルク表示は「kgf・m/rpm」から「N・m/rpm」へ切り替わりました。( )内は、旧単位での参考値です。

製造事業者:スズキ・モーターサイクル・インディア社
製造国:インド
輸入事業者:スズキ株式会社

アヴェニス125の特徴

「アヴェニス125」はインド国内で2022 年1 月より販売しているモデルで、流麗かつスポーティーなスタイリングにボディーマウントしたLED ヘッドランプや2 灯式のLED リヤコンビネーションランプ、フル液晶ディスプレイなどを装備し、軽量な車体によるきびきびとした走りを実現したスポーティースクーターです。

インストルメントパネルにはフル液晶ディスプレイを採用し、メーターやインジケーターを見やすく配置しているほか、燃費の良い運転をひと目で確認することができるエコドライブインジケーター※1 を装備しています。

また、「アドレス125」同様のシャッター付キーシリンダーやヘルメットホルダー2 個を装備したシート下トランクスペース、右フロントインナーラック、USB ソケットのほかふた付きの左フロントインナーボックスなど、使い勝手の良い装備を採用しました。

フレームには、専用設計の大径パイプを採用し、軽量化に貢献するとともに、SEP ( SUZUKI ECOPERFORMANCE)エンジン※2 と組み合わせることで、力強い加速に加え、高い走行安定性とコーナリング性能を実現しています。

メーカー希望小売価格:284,900円(消費税込み)
カラーバリエーション

A8D パールミラージュホワイト/マットフィブロイングレーメタリック

CC8 マットフィブロイングレーメタリック/ラッシュグリーンメタリック

KGL グラススパークルブラック/マットブラックメタリックNo.2

主要諸元

認定番号 Ⅱ-1880
型式 8BJ-EA12J
全長×全幅×全高(mm) 1,895mm×710mm×1,175mm
軸間距離/最低地上高(mm) 1,265mm/160mm
シート高(㎜)/装備重量(kg)※1 780mm/107kg
燃料消費率 55.9km/L※2(国土交通省届出値:60km/h定地燃費値※3 、2名乗車時)
54.3km/L※2(WMTCモード値(クラス1)※4 、1名乗車時)
最小回転半径(m) 2.0m
エンジン型式/弁方式 AF21・強制空冷・4サイクル・単気筒/SOHC・2バルブ
総排気量(cm3) 124cm3
内径×行程(mm)/圧縮比 52.5×57.4/10.3
最高出力※5 6.4kW(8.7PS)/6,750rpm
最大トルク※5 10.0N・m(1.0kgf・m)/5,500rpm
燃料供給装置形式 フューエルインジェクション
始動方式 キック・セルフ併用式
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式/潤滑油容量(L) 圧送式/0.8L
燃料タンク容量(L) 5.2L
クラッチ形式 乾式自動遠心シュータイプ
変速機形式 Vベルト無段変速
変速比 2.645~0.801
減速比(1次/2次) 2.470/3.461
フレーム形式 アンダーボーン
キャスター/トレール(mm) 26°30′/89mm
ブレーキ形式(前/後) 油圧式シングルディスク/機械式リーディング・トレーリング
タイヤサイズ(前/後) 90/90-12 44J/90/100-10 53J
舵取り角左右 45°
乗車定員(名) 2名

※平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に対応
※1:装備重量は、燃料・潤滑油・バッテリー液を含む総重量となります
※2:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。実際の燃費は、使用環境(気象、渋滞等)や 運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
※3:定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
※4:WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた 計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
※5:エンジン出力表示は、「PS/rpm」から「kW/rpm」へ、トルク表示は「kgf・m/rpm」から「N・m/rpm」へ切り替わりました。( )内は、旧単位での参考値です。

製造事業者:スズキ・モーターサイクル・インディア社
製造国:インド
輸入事業者:スズキ株式会社

リリース:スズキ株式会社

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-トピックス, バイクニュース
-, , , , , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5