アイテム まとめ

【Amazonブラックフライデー2022】買うべきバイク用品10選【編集部おすすめ】

年に一度のビックセールといえば「ブラックフライデー」ですよね! 現在開催中の楽天セールに続き、「Amazonブラックフライデー2022」も2022年11月25日(金)0時よりスタート! 目玉商品がお得にGET でき、さらに合計10,000 円以上のお買い上げを対象にポイント還元率がアップ! そこで今回は、「Amazonブラックフライデー2022」でお得に買える、おすすめバイク用品をモトコネクト編集部が厳選!お買い物のヒントにしてくださいね。

年に一度のブラックフライデー!amazonは11月25日から1週間開催!

「ブラックフライデー」とは、アメリカの祝日「感謝祭(11月第4木曜)」の翌日を指します。大規模なセールが開催され、企業や店舗が黒字になることから「ブラックフライデー」と呼ばれています。

「Amazonブラックフライデー2022」開催期間

「Amazon ブラックフライデー2022」の開催スケジュールは

エントリー期間:2022年11月18日(金)12:00~12月1日(木)23:59

買い物対象期間:2022年11月25日(金)12:00~12月1日(木)23:59

Amazonブラックフライデーは人気商品のお買い得セールのほか、同時開催されるポイントアップキャンペーンも! エントリーはこちら

最大11%還元ポイントアップキャンペーン

一目でわかるポイント早見表 引用:Amazon イベント期間中、合計10,000 円以上購入するとポイント還元率がアップ。全商品対象となっているため、余裕で目標金額に到達するのではないでしょうか。また、Amazonデバイスおよび関連アクセサリーはさらにお得です。

お買い得なタイムセールもお見逃しなく

日替わりで行われる数量無制限の「特選タイムセール」や、最大で8時間で終了する「数量限定タイムセール」も魅力。スマホでタイムセール開始通知を受け取るように、ウォッチリストへ登録しておくことも大事です。

「Amazonブラックフライデー2022」で買うべきバイク用品

編集部おすすめその1 OGK KABUTO KAMUI3 パールホワイト

引用:Amazon

走りが心地よくなる為に。“あったらいいな"を全部つめ込んだ快適追求フルフェイスヘルメット。熱線遮蔽素材使用『UV&IRカットシールド』採用。インカム取付を考慮した、専用取付スペースを設置。さらに使いやすくなった、眼鏡対応チークパッド。

製品情報
色:パールホワイト、フラットブラック、ブラックガンメタ、シャイニーレッド、クールガンメタ
サイズ:XS、S、M、L、XL
素材:グラスファイバー
規格:JIS規格
標準装備品:CF-1W UICシールド、CF-3インナーシールド、ブレスガードNo.9
同梱品:ウィンドウシャッターNo.4

編集部おすすめその2 デイトナ カフェライダースジャケット DL-006 23742

引用:Amazon

ベジタブルタンニン牛革(COW)にWAX加工を施した、オールドルックのカフェスタイルシングルライダースのレザージャケット。ひじとひざのステッチがカフェレーサーらしさを演出。中綿無しのオールシーズンタイプ。プロテクターは別売のSAS-TECが使用可能です。※ はっ水および耐水性はありません

製品情報
色:ネイビー、ブイラック
サイズ:M、L、XL、2XL
素材:表 牛革100%/裏地 ポリエステル100%

編集部おすすめその3 KOMINE エレクトリックウォームシステムインナージャケット EK-112

引用:Amazon

12V電熱保温インナージャッケットです。本体のスイッチ操作により3段階の温度調節が可能です。車載バッテリーに接続するため、電池残量を気にせず使用可能です。オプションライニング対応のコミネ製ジャケット(JK-606, JK-602等)に装着可能です。

製品情報
色:ブラック
サイズ:WM、WL、S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL、5LXB

編集部おすすめその4 EDWIN バイク用 コーデュラ レギュラーストレートストレッチデニムパンツ

引用:Amazon

EDWINの長年の技術を応用して開発されたバイクライディング専用デニムパンツです。CORDURA(R)Denim fabricを採用し、従来の綿デニムよりも耐摩耗性で4倍高い耐久性を実現しました。ストレッチ素材なので膝の曲げ伸ばしがしやすく、履きやすいです。

製品情報
色:インディゴブルー、濃色ブルー、中色ブルー
サイズ:XS、S、M、L、XL、3L
素材:表 綿 79%、ナイロン 20%、ポリウレタン 1%、裏 ポリエステル 100%

編集部おすすめその5 KOMINE CEボディプロテクションライナーベスト SK-694

引用:Amazon

SK-673の上級モデル。標準装備のインナープロテクターの内、脊椎・胸部をアップグレード。背中には独自取得した欧州CE規格モデルを、胸部にはより優れたフィット感を実現した新型ハードプロテクターを採用しさらなる安心感をもたらします。

製品情報
色:ブラック
サイズ:Ladies’、S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL、5XLB
素材:ナイロン

編集部おすすめその6 Goldwin レインウェア Gベクター コンパクトレインスーツ

引用:Amazon

豊富なカラーとサイズのバリエーションを展開するゴールドウインモーターサイクルのロングセラーレインウェアです。オリジナルの防水・透湿 2層素材を採用し、コンパクトに収納でき常時携帯用としておすすめです。ウエストアジャスター、右裾ポケット、フード付。収納用スタッフサック付き。

製品情報
色:ブラック、ブラック×サンビーム、ブラック×レッド、ブラック×ライトグレー、アーミーグリーン×ライム
サイズ:WM、WL、S、M、L、XL、XXL、BM
素材:ナイロンタフタ・Gベクター3(ナイロン 100%(コーティング等樹脂加工))ミニメッシュ(ジャケットのみ)(裏地 ポリエステル)
初期耐水圧:20,000mm以上(B法)、透湿性:8,000g/m2・24h(B-1法)

編集部おすすめその7 Grapelet ライディングシューズ XZ005

引用:Amazon

足あたりがソフトで、防風効果の高い人工皮革を採用しています。冬に適用します。暖かくて登山・通勤・通学やツーリングなどのアウトドア活動に大活躍しています。人間工学に基づいたメンズ用の厚底のシューズで、歩き心地の良い分厚いソール、ベルクロやサイドジップの使用で、ハイカットながら足つきがよくて脱ぎ履きしやすいです。ブラックなバイクシューズですが、リフレクターをつけて、暗闇でのライディングなどの安全性を確保します。土踏まず部に滑り止めデザイン、さらに防水機能を兼ね備えて、雨天雪天にも使えるライディングシューズです。

製品情報
色:ブラック サイズ:25.0~28.0cm
素材:合皮、レザー
ヒールのタイプ: フラット
留め具の種類: レースアップ

編集部おすすめその8 HenlyBegins シートバッグ BASIC Lサイズ

引用:Amazon

使いやすさを追求した機能とシンプルなデザイン。キャンプやツーリングに最適な設計です。通勤・通学にもおすすめ。ファスナーで素早く容量をアップ。急に荷物が増えても安心です。大きな開口部設計なので、出し入れしやすくて便利。容量が20〜26リットルのSサイズと33〜42リットルのMサイズもあります。

製品情報
色:ブラック、グリーン
サイズ:H300 × W410〜570 × D320(mm)
容量:44〜60リットル

編集部おすすめその9 LEXIN バイク用インカム B4FM(1機)

引用:Amazon

FMラジオ搭載Bluetooth5.0バイク用インカム。ペアリンググループ数は最大8台まで接続可能。他のインカムとペアリング可能なユニバーサル機能も搭載。同機種2台の間に好きな音楽をシェアすることができる音楽共有機能もあり。

製品情報
Bluetooth仕様:Bluetooth5.0
対応プロファイル:A2DP,AVRCP, HSP/HFPなど対応
ペアリンググループ数:最大8台まで接続可能
使用可能時間:約12-15時間
待機時間:350時間
バッテリー:800mAh
生活防水設計: IP67防水レベル

編集部おすすめその10 SPHERELIGHT RIZING3 H4 Hi/Lo

引用:Amazon

ファンレスながら最高クラスの3000lmと、計算された配光技術により、従来モデルのRIZING2と比較して130%〜350%の明るさにアップ。放熱技術とヒートパイプにより飛躍的に向上した耐久性と光束安定性。そして、ライダー目線で見やすいと感じられる視界いっぱいに広がる配光。

製品情報
光源タイプ:LED
ルーメン:3000lm/消費電力:31W/H4
色:4500K(サンライト)、6000K(ホワイト)
動作電圧:DC12V(マイナスコモン車専用)
Hi/Lo切替:有り

「Amazonブラックフライデー2022」は2022年12月1日(木)まで!

さまざまな商品が特別価格で販売されるAmazonブラックフライデー。年に一度のビッグセールとあって毎年人気商品は売り切れ必至となっています。今回ご紹介したアイテム以外にもAmazonにはバイク用品がたくさん揃っているので、もしお気に入りを見つけたら早めにポチりましょう!

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-アイテム, まとめ
-, , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5