トピックス バイクニュース

【カワサキ】2023年型「VERSYS-X 250 TOURER」はカラー変更

カワサキの250ccクラスの高い汎用性を持つアドベンチャースタイルのツーリングモデル「VERSYS-X 250 TOURER」の2023モデルが2022年10月15日(土)から発売されます。

今回の主な変更点はカラー&グラフィックの変更です。
また、残念なことに2024年度モデル以降の国内導入予定はありません。

VERSYS-X 250 TOURERの主な特徴

VERSYS-X 250 TOURERは高い汎用性を持つアドベンチャースタイルのツーリングモデル。シリーズのコンセプトである「ANY ROAD ANY TIME」パフォーマンスに未舗装路での走破性を加え、刺激的な「走る悦び」を提供します。エンジンはキャラクターに合わせたチューニングを施すことでスムーズなパワー特性と低回転域での粘り強さを獲得。ロングストロークフロントサスペンションとリンク式のリヤサスペンションは、軽量な車体と組み合わせることで様々な路面状況で高い安定性を誇ります。 加えて、多様なシチュエーションに対応するトレッドパターンを持つマルチパーパスのチューブタイヤも装備。幅広いライディングシーンをカバーし、優れたパフォーマンスを発揮します。さらにパニアケースやエンジンガード等のアクセサリーも多数標準装備。 ツーリングをより快適に楽しむ事が出来る様になっています。

モデル情報

車名:VERSYS-X 250 TOURER
型式:2BK-LE250D
メーカー希望小売価格:726,000円(消費税込み)
カラー(カラーコード):パールマットセージグリーン×メタリックマットカーボングレー(GN2)
発売予定日:2022年10月15日(土)
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルはカワサキモータース株式会社の海外工場PT. Kawasaki Motors Enterprise(Thailand)Co.,(KMT)で日本向けに生産された車両です。
※当モデルはABS装着車です。
※メーカー希望小売価格は参考価格です。
※当モデルは著しく路面状況の悪い場所での走行(オフロード走行等)を想定したモデルではございません。
※実際のモデルにはフォグランプは搭載されておりません。フォグランプはオプション(別売り)です。

主要諸元

車名 VERSYS-X 250 TOURER
マーケットコード KLE250BPFAN
型式 2BK-LE250D
全長x全幅x全高 2,170mm×940mm×1,390mm
軸間距離 1,450mm
最低地上高 180mm
シート高 815mm
キャスター/トレール 24.3°/108mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列2気筒/DOHC 4バルブ
総排気量 248cm³
内径x行程/圧縮比 62.0mm×41.2mm/11.3:1
最高出力 24kW(33PS)/11,500rpm
最大トルク 21N・m(2.1kgf・m)/10,000rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 2.4L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.600(39/15)
2速 1.789(34/19)
3速 1.409(31/22)
4速 1.160(29/25)
5速 1.000(27/27)
6速 0.892(25/28)
一次減速比 / 二次減速比 3.086(71/23)/3.285(46/14)
フレーム形式 ダイヤモンド
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径 41mm)
スイングアーム(ユニトラック)
ホイールトラベル 130mm
148mm
タイヤサイズ 100/90-19M/C 57S
130/80-17M/C 65S
ホイールサイズ 19×2.15
17M/C×MT3.00
ブレーキ形式 シングルディスク290mm(外径)
シングルディスク220mm(外径)
ステアリングアングル(左/右) 40°/ 40°
車両重量 183kg
燃料タンク容量 17L
乗車定員 2名
燃料消費率(km/L)※1 30.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)※2
24.8㎞/L(WMTCモード値 クラス3-1、1名乗車時)※3
最小回転半径 2.5m
カラー パールマットセージグリーン×メタリックマットカーボングレー(GN2)

※1:    燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状況などの諸条件により異なります。
※2:    定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
※3:    WMTCモード値とは、発進・加速・停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
※改良のため、仕様および諸元は予告なく変更することがあります。

リリース:株式会社カワサキモータースジャパン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-トピックス, バイクニュース
-, , , , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5