アイテム トピックス

【サイン・ハウス】B+COMシリーズ最高峰「B+COM SB6XR」を発表

オートバイ用Bluetoothインカム「B+COM」シリーズでおなじみのサイン・ハウスが、ハイエンドモデル「B+COM SB6X」の後継機種「B+COM SB6XR」の発売を発表しました。

ニューモデル「B+COM SB6XR」

デザイン性、操作性、バッテリーの効率化。
B+COM 「SB6X」パーツの再構築によるパフォーマンスが洗練された新製品「SB6XR」が登場します。

発売は2023年春頃の予定です。

現段階では価格など詳細な情報は2023年2月ごろに発表予定です。
サイン・ハウス公式WEBサイトおよび公式SNSでも情報発信されるので、ぜひ楽しみにしてください。

「B+COM SB6X」は生産終了

従来の「B+COM SB6X」は生産終了になります。

生産終了となるのは「B+COM SB6X」シングルユニットとペアユニットで、理由は新型コロナウイルス感染拡大による生産国内での部品調達の遅れ・輸送遅延などの影響を受け「B+COM SB6X」の生産が大幅に遅延する状況が継続しており、調達部品及び生産体制の大幅な見直しを迫られる事態となっているためです。

ついては安定供給を目指したリニューアル製品として「B+COM SB6XR」を発売するとともに、「B+COM SB6X」の生産は終了となります。
なお、「B+COM SB6X」の修理サービス、補修部品販売などのカスタマーサポートは引き続き行われます。

 

リリース:株式会社サイン・ハウス

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-アイテム, トピックス
-, , , ,

© 2023 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5