バイクニュース

ハスクバーナが2022年のエンデューロモデルのラインナップを発表

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンがMY2022のエンデューロモデル5機種を発表しました。

従来のモデルに対して、サスペンションの設定変更・ブレーキ&クラッチの変更・ミシュランタイヤの採用など、多岐にわたりアップデートされた車体を、グレー&イエローの新しいグラフィックで装います。

各モデルは8月から発売開始予定です。

それぞれの価格や諸元などは、下記をご覧ください。

 

MY2022 エンデューロモデル5 機種を発表

写真はFE250(オプション装着車)

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン(代表: オリバー・ゴーリング) はMY2022 のエンデューロモデル5 機種を発表いたします。

MY2022 のエンデューロモデルは、ダイナミックなパフォーマンスと高度なエルゴノミクスの優れた組み合わせにより、様々な地形にチャレンジできる軽量で扱い易いマシンです。

 

写真はTE150i(オプション装着車)

 

テクニカルハイライト

・精悍なグレーとエレクトリックイエローのアクセントを配したスウェディッシュデザインの新しいグラフィック

・様々なコンディションで信頼性の高いパフォーマンスを発揮する新しいBRAKTEC 油圧クラッチシステム

・新しいBRAKTEC ブレーキシステムと高性能GSK ディスクによる卓越した感度を備えた優れた制動力

・サスペンションの設定を変更し、パフォーマンスとライダーのフィードバックを向上

・摩擦を低減したアウターフォークチューブのオイルバイパスにより、スムーズで安定したストロークを実現、また改良されたカートリッジジョイントにより更なるダンピングパフォーマンスを提供

・硬度を低下させたショックバルブシールにより、フィードバックの向上と安定したダンピングパフォーマンスを実現

・ファクトリーレーシングチームによる着想とテストにより、MY2022 の全てのエンデューロマシンは困難な地形で最大のトラクションを発揮するミシュラン製エンデューロタイヤを採用

・TE 250i に新しい13:52 のギアリングを採用し、ローエンドのレスポンスを向上

 

TE 150i

発売予定時期 :2021 年8 月

メーカー希望小売価格:1,155,000 円(消費税10%込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷2 ストローク単気筒

総排気量 :143.99cc

始動方式 :セル/キックスターター式

変速機 :6 速

燃料供給方式:Dell’Orto 製 電子燃料噴射(TPI)

スロットルボディΦ39mm

サスペンションF:WP 製 XPLOR 48 倒立フォーク

サスペンションR:WP 製 XACT リンク式モノショック

タイヤF / R :90/90-21” / 140/80-18”

車輌重量 :約99.6kg(半乾燥)

 

 TE 250i

発売予定時期 :2021 年8 月

メーカー希望小売価格:1,280,000 円(消費税10%込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷2 ストローク単気筒

総排気量 :249cc

始動方式 :セルスターター式

変速機 :6 速

燃料供給方式:Dell’Orto 製 電子燃料噴射(TPI)

スロットルボディΦ39mm

サスペンションF:WP 製 XPLOR 48 倒立フォーク

サスペンションR:WP 製 XACT リンク式モノショック

タイヤF / R :90/90-21” / 140/80-18”

車輌重量 :約106.2kg(半乾燥)

 

 

FE 250

発売予定時期 :2021 年8 月

メーカー希望小売価格:1,350,000 円(消費税10%込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷4 ストロークDOHC 単気筒

総排気量 :249.9cc

始動方式 :セルスターター式

変速機 :6 速

燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ42mm

サスペンションF:WP 製 XPLOR 48 倒立フォーク

サスペンションR:WP 製 XACT リンク式モノショック

タイヤF / R :90/90-21” / 140/80-18”

車輌重量 :約106.0kg(半乾燥)

 

 FE 350

発売予定時期 :2021 年8 月

メーカー希望小売価格:1,430,000 円(消費税10%込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷4 ストロークDOHC 単気筒

総排気量 :349.7cc

始動方式 :セルスターター式

変速機 :6 速

燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ42mm

サスペンションF:WP 製 XPLOR 48 倒立フォーク

サスペンションR:WP 製 XACT リンク式モノショック

タイヤF / R :90/90-21” / 140/80-18”

車輌重量 :約106.8kg(半乾燥)

※公道走行用ホモロゲーション取得予定

 

 FE 501

発売予定時期 :2021 年8 月

メーカー希望小売価格:1,630,000 円(消費税10%込)

<主要諸元>

エンジン型式:水冷4 ストロークSOHC 単気筒

総排気量 :510.9cc

始動方式 :セルスターター式

変速機 :6 速

燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ42mm

サスペンションF:WP 製 XPLOR 48 倒立フォーク

サスペンションR:WP 製 XACT リンク式モノショック

タイヤF / R :90/90-21” / 140/80-18”

車輌重量 :約108.4kg(半乾燥)

※公道走行用ホモロゲーション取得予定

 

※ 保証期間は1 ヶ月です。

※ 主要諸元の値はEU 仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります。

※ 公道走行用ホモロゲーション取得予定のモデルについては確定次第正規ディーラーへ情報を提供する予定です。

 

 

リリース:ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン

https://www.husqvarna-motorcycles.com/ja-jp.html

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-バイクニュース
-, ,

© 2021 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5