バイクニュース

ヤマハの扱い切れるスーパースポーツ「YZF-R7 ABS」が新発売

ヤマハは、「クロスプレーン・コンセプト」※1に基づき開発した688cm3エンジンを軽量フレームに搭載したスーパースポーツモデルの新製品「YZF-R7 ABS」を2022年2月14日に発売します※2
また、ロードレース世界選手権参戦60周年記念カラーを施した「YZF-R7 ABS WGP 60th Anniversary」を400台限定で、3月14日に発売します。

YZF-R7 ABS

YZF-R7 ABS WGP 60th Anniversary

※1: クロスプレーン・コンセプトは、慣性トルクが少なく、燃焼室のみで生み出される燃焼トルクだけを効率良く引き出す設計思想。
※2: 本モデルは、YSP およびアドバンスディーラーのみで販売する「ヤマハモーターサイクル エクスクルーシブモデル」です。
ご購入については当社Web サイト掲載の取扱店までお問い合せください。

幅広いライダーが扱いきれて楽しめる「YZF-R」シリーズの新製品

「YZF-R7 ABS」は、「Fun Master of Super Sport」をコンセプトに開発しました。幅広いライダーからスポーツモデルとして支持を得ている「MT-07」の基本コンポーネントをもとに、最新スーパースポーツのスタイルとスポーティーなハンドリングを調和させ、幅広い技量のライダーがサーキットにおいて“扱いきれて楽しめるスーパースポーツ”を目指したモデルです。

主な特徴は
1)扱いやすく、高揚感あるスポーティーな走りをもたらす平成32年排出ガス規制適合CP2エンジン
2)センターブレースを搭載し剛性バランスを調整した軽量フレーム
3)フロント接地感に優れる倒立式フロントサスペンションと専用設計のリアサスペンション
4)量産モデル初採用のコントロール性に優れたブレンボ製・純ラジアルマスターシリンダー
5)スポーティーなライディングポジション
6)YZF-RシリーズのDNAを継承するスタイリング
などです。

市街地、高速道路、ワインディング路からサーキットでのスポーツ走行など、さまざまなシーンで、クールで楽しい走りを楽しめます。

ディープパープリッシュブルーメタリックC

ヤマハブラック

WGP 60th Anniversary シルキーホワイト

製品情報

YZF-R7 ABS

■カラー:ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)/ヤマハブラック(ブラック)
■メーカー希望小売価格: 999,900円
■発売日:2022年2月14日

YZF-R7 ABS WGP 60th Anniversary

■カラー:シルキーホワイト(ホワイト)
■メーカー希望小売価格: 1,054,900円
■発売日:2022年3月14日

リリース:ヤマハ発動機株式会社

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-バイクニュース
-, , , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5