イベント情報 トピックス バイクニュース

【ハーレーダビッドソン】2023年モデルを発売 1/19には新モデル発表も!

ハーレーダビッドソン ジャパンは、ハーレーダビッドソン2023年モデル19車種を発表し、1月3日(火)より全国の正規ディーラーで発売を開始しました。

また2023年モデルに加わる複数の新モデルを、1月19日(木)午前1:00からのワールドプレミアイベントにて、オンライン公開します。

特別ページで事前登録したユーザーには、視聴用URLはじめ限定コンテンツ等が案内されるので、ぜひ登録しましょう。

2023モデルの特徴

クルーザー(8モデル)

ハーレーダビッドソンの象徴でもあるクルーザーカテゴリでは、どんなライダーでも自分らしさを表現できるよう、ノスタルジックからモダンまで、多様なスタイルのモーターサイクルを、新しいペイントカラーと共に提供しています。

Milwaukee-Eight® 117エンジン搭載のダーク&ブロンズ仕上げのファクトリーカスタム クルーザー「ローライダー S」と、そのパフォーマンスバガー カスタム「ローライダー ST」は、定番のブラックに加えて新色“ホワイトサンドパール”をラインナップに加え2023年モデルが登場しました。

ローライダーS(ホワイトサンドパール)

そのほか2023年のクルーザーカテゴリでは、シンプルなボバースタイルでカスタムベースとしても人気の「ソフテイル スタンダード」、ビンテージディテールとロックンロールスタイルが融合したアメリカンクルーザーの真髄「ヘリテージ クラシック 114」、ブラックを基調としたスタイリッシュ・ボバー「ストリートボブ 114」、ファットカスタムの元祖にしてアイコン「ファットボーイ 114」、パワーとパフォーマンスに貪欲なストリートライダーのためにデザインされた「ファットボブ 114」、取外し可能なハードサドルバッグとミニフェアリングを活かした多用途性が魅力の「スポーツグライド」と合わせ、8つのラインナップが発売となります。

アドベンチャーツーリング(2モデル)

シート高の自動調節機構“アダプティブライドハイト(ARH)”を引き続き標準装備として停車時の安心快適な足つきを提供するなど、豊富なプレミアム性能を追加したアドベンチャー「パンアメリカ 1250 スペシャル」には、新色のインダストリアルイエロー/ホワイトサンドが登場しています。

パンアメリカスペシャル(インダストリアルイエロー/ホワイトサンド)

オンロードでもオフロードでも冒険心をかき立てるハーレー初のアドベンチャー「パンアメリカ 1250」と合わせ、引き続き2モデルがこのカテゴリから発売します。

スポーツ(1モデル)

日本バイクオブザイヤー2022の外国車部門で最優秀金賞に輝くなど、大好評のスポーツ・カスタム・モーターサイクル「スポーツスターS」は、121馬力の1,252cc水冷60度Vツイン・Revolution® Max 1250Tエンジンを搭載し、圧倒的なトルク感とレスポンスの良い直感的なハンドリングを実現しています。「スポーツスター S」の2023年モデルには、2つの新色(グレーヘイズ、ブライトビリヤードブルー)が登場します。

スポーツスターS(グレーヘイズ)

グランドアメリカン ツーリング(7モデル)

スムーズな走りでロングツーリングにも最適なMilwaukee-Eight® Vツインエンジンを搭載するグランドアメリカン ツーリングのモーターサイクルたちは、ライディング時の快適性と利便性を極限まで高め、最新の安全技術を惜しみなく注ぎ込んだ、ハーレーだからこそ作り上げられるプレミアムツアラーです。

ハーレーらしさ溢れるバッドウイング フェアリングで定番人気の「ストリートグライド スペシャル」、シャークノーズ フェアリングの顔立ちが特長で、クラシックなツーリングデザインの「ロードグライド スペシャル」、ビッグサイズのラゲッジキャリアでタンデムの快適性を提供する「ロードグライド リミテッド」、積載力にも優れラグジュアリーなツーリングパフォーマンスを提供する「ウルトラ リミテッド」の4モデルは、足回りなどの仕上げをブラックトリムまたはクロームトリムからご選択ができます。

ストリートグライドスペシャル(ブライトビリヤードブルー/ビリヤードグレー)

ロードグライドリミテッド(プロスペクトゴールド/ビビッドブラック)

また昨年トールバガースタイルのカスタムツアラーとして登場し、日本でも発売後まもなくで予定台数を完売する人気だった「ロードグライド ST」と「ストリートグライド ST」は、定番のブラックに加えて新色“ホワイトサンドパール”をラインナップに加え2023年モデルが登場しています。

ロードグライドST(ホワイトサンドパール)

ストリートグライドST(ホワイトサンドパール)

そのほか、最高級のパワーと存在感がほとばしるカスタムバガー「ロードキング スペシャル」も合わせた7モデルが、今回発売となります。

トライク (1モデル)

普通自動車MT免許を持っていれば大型二輪免許なしでも乗ることのできるハーレーがトライク(三輪モーターサイクル)です。グランドアメリカン ツーリングのエッセンスをトライクに昇華させた「トライグライド ウルトラ」が、新たなカラーオプションを加え2023年モデルとして登場します。

トライグライドウルトラ(グレーヘイズ/シルバーフォーチュン)

なお、各モデルのメーカー希望小売価格とカラーバリエーションについては、ハーレーダビッドソンの公式ページをご覧ください。
*各写真はUSモデルです。

 

リリース:ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-イベント情報, トピックス, バイクニュース
-, , , ,

© 2023 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5