バイクニュース

日本限定モデル「フォーティーエイト ファイナルエディション」を発売

ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社は、スポーツスター ファミリーの新たな日本限定モデル「フォーティーエイト ファイナルエディション(FORTY-EIGHT FINAL EDITION)」の予約を、全国の正規ディーラーにて12月6日(月)より開始しました。

希望小売価格は、1,799,600円~(税込み)で、2022年春より順次、納車が可能となる見込みです。

日本限定モデル「フォーティーエイト ファイナルエディション」

「フォーティーエイト ファイナルエディション」は、2021年12月5日(日)に開催された日本最大級のインドア カー&モーターサイクルショー「ホットロッドカスタムショー」で、集まった多くのファンを前に初公開されました。

2010年のデビューから10年にわたってトップセラーモデルとしての地位を確立してきた「フォーティーエイト」の最終型がこのモデルです。

 

「フォーティーエイト ファイナルエディション」の主な特徴

日本限定1,300台の「フォーティーエイト ファイナルエディション」は、特別パーツのボバーソロサドルやサイドカバーなどを追加。

1200cc 空冷式Evolution V-Twinエンジンと象徴的なピーナッツタンクはそのままに、特別パーツとして下記のスペシャルパーツが施されています。

ボバーソロサドル

サイドカバー

車両右側に位置するシリアルナンバー入りサイドカバー

ノスタルジック ハンドグリップ

ノスタルジック バーアンドシールド エアクリーナーカバー&クラシックタイマーカバー

カラー

ブラック、リーフブルー、ホワイトサンドパールの3色展開。

ブラック以外の2色については、従来の2021年モデルとは異なる新たなカラーバリエーションでの登場です。

まとめ

1957年のスポーツスター登場以来ずっと受け継がれてきた空冷45度Vツインが持つ、強靭な低回転域トルクと魂を揺さぶるサウンドと乗り味を、ぜひ末永くお楽しみください。

リリース:ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-バイクニュース
-, , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5