アイテム

憧れのガレージライフが気軽に手に入る?おすすめバイクガレージ5選

晴れてバイクの免許を取得して、お気に入りの愛車とライディングギアを手に入れ、バイクライフをエンジョイしているライダーが次に欲しくなるもの、それは「バイクガレージ」です!

しかし、愛車と過ごす夢のガレージライフに憧れはあるけど、とてもじゃないけどガレージなんて現実的じゃないし、夢のまた夢の存在だよね、、、なんて思っていませんか?

確かに以前は高嶺の花だったかもしれませんが、最近はスペース的にも経済的にも手軽に導入できるバイクガレージが出ているので、おすすめをピックアップして紹介します。

簡易ガレージと設置ガレージのメリットとデメリット

バイクガレージは大きく分けると「簡易ガレージ」「設置ガレージ」の2つのタイプが存在するので、それぞれのメリットとデメリットを解説します。

簡易ガレージ

簡易ガレージはイメージとしては「バイクが入る大きなテント」のような感じで、フレームを組み立てて生地を被せるだけて手軽にバイクガレージが導入できます!

メリットとしては「小さいスペースでも設置可能であること、価格が数万円とコスパが良いこと、自分で組み立てが可能なこと、撤去が容易であること」ですが、反対にデメリットは「強風の影響を受けやすいこと、構造上防犯効果が薄いこと」となります。

設置ガレージ

設置ガレージは「バイクガレージ」と聞いたら、誰もが思い浮かべる倉庫のような建物を設置するタイプで、それなりの費用と手間はかかりますが、自分だけの秘密基地が手に入ります!

メリットとしては「雨風を完全に防げること、防犯効果が高いこと、簡易ガレージよりスペースが広いこと」で、デメリットとしては「ある程度の設置スペースが必要であること、導入費用が高額であること、撤去する際に費用がかかること」となります。

おすすめバイクガレージ5選

簡易ガレージと設置ガレージのタイプ別に、おすすめのバイクガレージを5つ紹介します。

簡易ガレージ:ドッペルギャンガー ストレージバイクガレージ

ライダー憧れのガレージライフを身近なものに変えてくれた、簡易ガレージ普及の火付け役となった製品が、「ドッペルギャンガー」の「ストレージバイクガレージ」です。

限られたスペースで工具を使わず導入できる手軽さから人気が高まり、簡易ガレージながら室内メンテナンスもできる大きなサイズもリリースされています。

防水性と難燃性に優れた素材を使っており、ランタンフックやベンチレーション、ガレージ内に電気を引くためのケーブルホールなどの装備が充実していることも特徴です。

簡易ガレージ:KOMINE モーターサイクルドーム

ドーム型の簡易ガレージで、愛車を覆うように収納できるのが、バイク用品メーカーの「コミネ」がリリースしている「モーターサイクルドーム」です。

構造的にガレージ内でメンテナンスできるスペースは無いに等しいですが、その分設置スペースが少なく、雨風をシャットアウトするには十分なスペックです!

スチール製のフレームには錆止加工が施されているので錆びにくく、ベンチレーションが装備されているので室内が蒸れにくくなっています。

設置ガレージ:DAYTONA モーターサイクルガレージ

憧れのバイクガレージを組み立てから設置までワンストップで提供しているのが、「デイトナ」の「モーターサイクルガレージ」です。

スタンダードな仕様の「BASIC」と、カスタマイズが可能な「BIKE LODGE」の2種類が選べる設置ガレージで、室内にライディングギアを置いたり、メンテナンスをするスペースも確保されています。

シャッター錠を2か所に設置(BASICの場合)するなど防犯対策にも抜かりがなく、オプションで窓や通気パネル、電源BOXなどを追加することもできます!

設置ガレージ:シェロー BOXシェロー

月額制のバイク専用パーキング「シェローバイクパーク」を運営するSHELLOが販売している設置ガレージが「BOX シェロー」です。

見るからに頑丈そうなガレージには、防犯バーの3重ロックをはじめとする強固な防犯対策が施されています!

また、ライダー自ら一人で組み立てることもできるので(組み立て依頼も可)自分でガレージを作りたい!というライダーには特におすすめです。

設置ガレージ:モトキュービック バイクガレージ

90度回転するスライドベースにバイクを乗せて、横向きに最低限のスペースでバイクを保管できる画期的な設置ガレージが「モトキュービック バイクガレージ」です。

設置ガレージを導入するにあたっての難点「ある程度の設置スペースが必要」という課題をユニークなアイデアでクリアしており、通常の設置ガレージよりもコンパクトな作りになっています!

まるで長距離フェリーにあるような、頑丈なタイヤロックに前輪を乗せて固定するので、保管中の車体の安定感が抜群です。

バイクガレージはもはや憧れではない!

バイクガレージなんて、広い庭付きの一軒家に住むお金持ちの道楽、、、これは既に過去の話です。

現在は省スペースでコスパに優れた手軽に導入できるガレージもあるので、憧れを現実にするハードルはかなり低くなっています!

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

さすライダー

バイクで日本2周、オーストラリア1周済みの放浪系バイク乗り「さすライダー」です。 2019年に大好きな北海道へと移住して、夏も冬もバイクライフをエンジョイしています。 好きな言葉は「自由」嫌いな言葉は「集団行動と就職」

-アイテム
-, , , , , , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5