バイクニュース

ゴロワーズカラーを身にまとい「XSR900」がフルモデルチェンジ!

ヤマハは、スポーツヘリテイジモデル「XSR900」をフルモデルチェンジし、2022年2月に欧州で発売します。

また、11月25日からイタリア・ミラノで開催される「EICMA(国際モーターサイクルエキシビション)」に出展します。

なお、日本での発売は2022年春以降を予定しています。

ヤマハレーシングヘリテージの核心を突くデザインでモダンなスポーツバイクのカタチを追求

今回の「XSR900」は、“The Expert of Equestrian(伝統馬術のエキスパート)”をコンセプトに開発しました。

主な特徴は
1)ヤマハレーシングヘリテージを反映したスタイリングへの刷新、
2)トルクフルな889cm3エンジン、
3)軽量CF アルミダイキャスト製の新フレーム、
4)足着き性を高め着座姿勢を最適化する専用のリアフレーム、
5)軽快な運動性能に貢献する“SPINFORGED WHEEL(スピンフォージド ホイール)”、
6)IMU を活用した運転操作を支援する各種制御、
7)その他、新丸型LED ヘッドランプやバーエンドミラー
などです。

 

*画像はCGでのイメージです

*画像はCGでのイメージです

「XSR900」は、歴代のヤマハレーシングマシンに備わる、常に人間中心の思想でデザインされた造形と先進技術によるモダンな走行性能を備え、所有する悦びや跨った時の高揚感、人機一体で乗る楽しさを提供するモデルです。

 

リリース:ヤマハ発動機株式会社

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-バイクニュース
-, , ,

© 2021 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5