バイクニュース

ホンダの人気クルーザー「Rebel 250 S Edition」に新色が追加

発売以来、人気も販売台数もクラストップクラスのホンダの250ccクルーザー「Rebel250」のバリエーションモデル「Rebel250 S Edition」に新色が追加され、2022年1月20日(木)から発売されます。

今回の新色は、スポーティーな印象の「パールスペンサーブルー」を追加。また、車体のアクセントとなるダイヤモンドステッチ風ワディングシートも、パールスペンサーブルーの車体色に合わせたブラックのカラーが採用されます。

すでに発売中の「マットアクシスグレーメタリック」も継続販売で、そちらと合わせて全2色のカラーバリエーションとなります。

Rebel250 S Edition パールスペンサーブルー

「Rebel 250 S Edition」は、「Rebel250」に純正アクセサリーのヘッドライトカウルや、重厚感を演出するフロントフォークのブーツやインナーチューブ上部のフォークカバー、ダイヤモンドステッチ風ワディングシートをパッケージングすることで個性を演出。

シンプルでクールなスタイル、扱いやすいサイズ感、安心感のあるシート高、被視認性を高めるLED灯火器などの充実した仕様装備で、幅広い層のユーザーから支持されています。

 

Rebel 250 S Edition パールスペンサーブルー
発売日:2022年1月20日(木)
メーカー希望小売価格:638,000円(税込み)
* 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

 

リリース:株式会社ホンダモーターサイクルジャパン 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-バイクニュース
-, , ,

© 2021 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5