トピックス

コクボモータースが「Motorrad Hachioji」としてリニューアル!

八王子市でBMWディーラーとして40年以上親しまれたコクボモータースが「Motorrad Hachioji」として生まれ変わり、そのショールームが5月14日にオープンしました。オープンイベントを実施した5/14(土)~5/15(日)の2日間には200名以上の来店があったとのことで、地域での注目度も高い事がうかがえます。

オープンしたてのMotorrad HachiojiにMoto Connect編集部が取材にお邪魔しました。

明るい店内には最新モデルがズラリ!

大きな窓ガラスの明るく開放的な店内には、BMWの最新モデルがズラリと並んでいます。カテゴリーごとにまとめて展示されているので、同じカテゴリーの各モデルを比べやすく、より自分にピッタリなモデルが見つかります。

モデルに合わせたアパレルも提案

展示だけではなく、試乗車も常時10台ほどが用意されているので、気になるモデルは試乗OKというのが嬉しいところです。

バイク以外にもジャケットやブーツ、Tシャツなどのアパレル関連や、キーホルダーなどの小物も多数ディスプレイされ、各所に使われた木の柔らかな雰囲気と相まって、輸入メーカーの正規ディーラーながら、敷居の高さは全く感じられません。

ライディングギアだけでなく、キャップやTシャツなど普段使い出来るアイテムも充実

 

また、すぐ隣にあるもう一つのショールームにはBMWのみならず、国産車やハーレー・ドゥカティ・モトグッチ・KTMなど色々なメーカーの中古車が多数展示されています。

これらの車両は全てお客様からの下取り車で来歴もはっきりしている車両。

また、当然しっかりと整備されて展示されているので、良質な中古車を探している方も一度来店してみる事をおすすめします。

リニューアル後も引き継がれる「コクボモータースらしさ」

母体となるコクボモータースは1964年創業以来「街のバイク屋」として地元で長年親しまれてきました。

BMWディーラーとしてはBMW JAPAN発足当初から40年以上の実績があります。当然最新モデルだけでなく、歴代のモデルについても豊富なノウハウを持っており、バイクを買った後のメンテナンスやカスタムも年式問わず安心して任せる事が出来るでしょう。

また、車両に関してのみならず、ツーリングや走行会などのイベントも積極的に開催し、購入後の楽しみまで提供しているのも特徴の一つです。

ツーリングのスナップ。楽しそうな雰囲気伝がわる1枚です。

常連のお客様同士のつながりが深いのも特長で、ときには常連さんの主導でツーリングイベントが開催されることもあるとか。といっても常連さんのみの排他的なところは全くなく、ビギナーも大歓迎のオープンな雰囲気は、社長さんの人柄やお店のスタイルが大きく影響しているのでしょう。

今回お話をお聞きした小久保社長

長年地元で親しまれ、「平日の夕方、会社帰りのバイク乗りが集う場所。 コーヒーを飲んだり、愛車のカスタム談義をしたり、そんなアットホームなオートバイ屋です。」と社長さんがおっしゃるお店のスタンスは、リニューアルしても変わりません。

実際、取材へ伺った平日昼間の短い時間にも、次から次へとお客様が来店され、社長さんと気さくにお話しされているのが印象的でした。

まとめ

今回編集部が取材して感じたのは、気軽に入れて一度お世話になるとその後もずっと通い続けたくなる、そんな温かみのあるお店だということです。「初心者でも『BMWだから・・・』と身構える必要がない、ゆる~いバイク屋です。」と楽しげに話してくれた小久保社長の笑顔が全てを語っていました。

BMWに興味があるライダーはもちろん、安心して長い付き合いのできるバイク屋を探しているライダーも、是非一度足を運んでみてください。

店舗情報

Motorrad Hachioji
192-0063 東京都八王子市元横山町 1ー14ー2
TEL 042-645-6105
営業時間 10:00~20:00
定休日 火曜日/第2水曜日

※店舗裏に四輪駐車場あり

amazon
人気商品ランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-トピックス
-, , , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5