バイクニュース

【アプリリア】RSV4 Factory・TUONO V4 Factory・RX 125・SX 125の2022年モデルを発売

ピアッジオグループジャパン株式会社は、アプリリアブランドのフラッグシップスーパースポーツであるRSV4 FactoryとそのアップハンドルバーバージョンであるTUONO V4 Factoryに新たなグラフィックを追加するほか、原付二種クラスでありながら本格的な装備やボディサイズ、そしてその走りがクラスを超えた存在感を放つオフロードモデル『RX 125』及び、そのモタードバージョンである『SX 125』のグラフィックを一新し、2022年モデルとして全国のアプリリア正規販売店にて発売する。

ウルトラダークカラーが加わったRSV4 Factory 2022年モデル

2021年に大幅なアップデートを行い、デザイン、エアロダイナミクス、エルゴノミクス、エンジン、シャーシ構造等あらゆる面で目覚ましい進化を遂げ、パフォーマンスが向上したRSV4 Factoryは、革新的なRS 660のフォルムにインスパイアされたフェアリングに、2022年モデルではブラックをベースに、ゴールドにペイントされた軽量アルミ鍛造ホイールがクールな印象を与えるグラフィック“ウルトラダーク”が新たに追加され、既存のアプリリア伝統ともいえるブラック&レッドの“アプリリアブラック”の2色から選択が可能。

RSV4 Factory:ウルトラダーク

RSV4 Factory:アプリリアブラック

ウルトラダークカラーが加わったTUONO V4 Factory 2022年モデル

RSV4のシャーシ構造やエンジン、エアロダイナミクスやサスペンションを含む電子制御システムをベースとし、アップハンドルを備えたハイパーネイキッドとして唯一無二のパフォーマンスと個性を誇るTUONO V4 Factoryも同様に、シングルシートカバーやエンブレムなどにゴールドが与えられた“ウルトラダーク”を新たに追加し、究極のハイパーネイキッドに新たな個性を加えている。

TUONO V4 Factory:ウルトラダーク

 

グラフィックが一新されたRX125 2022年モデル

最新のサスペンションとABS、ユニークで極めて革新的なデザイン、カテゴリートップのパフォーマンスを有するアプリリアRX 125は、オフロードレースにおけるアプリリアの偉大な功績を継承する最新のバイク。長年に渡り好評を博してきた軽量で高性能なバイクは、日常走行でも最も過酷なオフロードトレイルでも、非常に楽しい走りを実現する。

RX 125:シルバーエイリアン

グラフィックが一新されたSX125 2022年モデル

高いスポーツ性能、そして特徴的なデザインを誇るSX125。

トップレベルのシャーシ、洗練されたデジタルメーター、水冷DOHC 4バルブ125ccエンジンはライダーの感情を揺さぶる力を持っている。

リニューアルされたSX 125は、オフロードレースにおいてApriliaの成功の歴史を受け継ぐ洗練されたデザイン、パフォーマンス、高度なテクノロジーを手軽に多くのライダー共に共感する事が可能だ。

こちらもグラフィックが一新されている。

SX 125:レッドレースウェイ

リリース:ピアッジオグループジャパン株式会社

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モトコネクト編集部

「バイクと人を繋げる」 「ライダーのバイクライフを豊かにする」 という活動理念で運営しております。 バイク用品レビュー、ツーリング、インタビューや特集など、様々なバイクに関するコンテンツを発信しています! Moto Connectについて

-バイクニュース
-, , , , ,

© 2022 Moto Connect(モトコネクト) Powered by AFFINGER5